なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

富士山にのぼる」 みんなの声

富士山にのぼる 文・写真:石川 直樹
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784774611471
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,279
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 素敵!!!

    全ページ試し読みに感謝です。石川さんが絵本?!出してるの??とこの絵本見つけ、ワクワクしながらすぐに読ませてもらいました。
    この本ほんとに素敵!!子どもも大人もみんな読んでほしいですね。バーチャル山のぼりの絵本ですが・・・山登りに興味なくても、楽しめます。富士山はみんな大好きですもの(^_^.)もうすぐ三歳の息子にもすぐ見せてあげたいと思いました。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    3
  • 富士山に挑戦してみようかな

    写真で冬の富士登山の様子を樹海や氷穴など富士山の周辺の話題なども取り入れながらお話は進んでいきます
    中学生のころから登山を始めた石川さんは、同じ富士山でも毎回登山するたびに違う発見があると言います
    海外の山を登ってきていても尚、「富士山」に対する畏敬の心を感じます
    私は5合目までしか行ったことがなくしかもバスで・・・
    周辺の金峰山、北海道の利尻や羅臼岳は若かりし頃挑戦してきましたが、かなりきつかったけど頂上に立った時の爽快感は今でも鮮明に覚えています
    冬は無理でも夏の富士山に挑戦してみようかな・・・・
    そんな気持ちにさせてくれる、素晴らしい写真が心に残ります

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • 写真ならではの迫力

    冬の富士登山の様子を綴る
    写真絵本です。

    絵ではない、写真ならではの迫力があり
    こういうドキュメンタリータッチのものは
    写真手法が適しているなと感じました。

    岩肌、樹海、氷穴、雲、陽の光、花・・・
    そこに息づいている自然が生々しく映し出され
    ページを繰りながら
    富士山の風を感じる気がします。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • わぁ〜!!

    日本一の富士山。
    新幹線の中から遠く眺めてみたり,2度程車である程度まで登ったくらいの私。
    こちらの絵本は,登山として富士山に登った様子や景色が写真絵本として描かれています。
    こんななんだ〜と興味を持って見ることができました!
    なかなか富士山登山はできないので,こんなふうに絵本として見られるのは素晴らしいですね!

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 登山する気持ちがよくわかる

    写真がとても綺麗で
    富士山の美しさが伝わってきましt
    遠くから眺めていて素敵な富士山ですが
    登ってみないと見えてこないものもたくさんありますね
    まるで一緒に富士山に登山したかのような臨場感がありました
    いつかのぼってみたいなぁ。。!

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 原点の富士山

     作者の石川さんは、7大陸の最高峰を登られたそうですが、原点は富士山ということで、富士山への想いがつたわってきます。
     冬の富士山の夜はマイナス20度の真っ暗な世界。想像できない世界です。それでも、登らせる魅力が富士山にはあるんですね。

     頂上は雲の上で、ふもとは緑の森、やっぱり富士山はすごいなと、あらためて思いました。きれいな写真で、富士山のいろいろな顔を見ることができました。
     

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 石川さんは冬の富士山にに登りテントで過ごしたり本格的な登山家です写真の富士山が美しくすごいな〜と思いました
    日本一高い山 3776mの富士山は活火山で 私が登った時は夏で9合目あたりでご来光を見ました 
    8合目あたり方空気が薄くなり 夜間登山だったので睡眠も不足していたのですが 火山のがれきの山(8合目は木もありませんでした)
    星が限りなく近くて手が届きそうなワクワク感が感動でした
    この絵本は石川さんの富士山への思いが伝わります
    山は四季で姿を変えます
    その姿を こよなく愛されているのが伝わりました

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 富士山にのぼりたい!

    山登りが好きな私と夫ですので、もちろん娘も一緒に
    山登りを始めています♪いつか・・できればなるべくはやいうちに
    富士山にも連れていってあげたいなあって思っています。
    遠くから(山の頂上からなど)富士山を観たことはある娘ですが
    近くでおっきい富士山を観たことがなかったのです。
    樹海や洞穴のことも娘は知らなかったし(ここもそのうち連れて
    行ってあげたい。登山より先に行けるかな?)
    石川直樹くんは素敵だなあとかねがね思っています。
    バイタリティがあって。やっぱりそういう人は冬!しかもテント泊で
    登ってしまうのですね。すごいなあ。
    我が家は冬のテント泊でなくていいので、夏、ゆったり山小屋泊で
    登りたいです(ちびっこは日帰りはきついだろうからなあ)。

    掲載日:2012/03/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 白い山肌だけでないいろいろな姿の富士

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    私自身は、学生時代の林間学校と部活の合宿以外で個人的に山登りをした経験はありません。

    この絵本は写真絵本です。
    タイトル通り、作者の石川さんが『富士山に登る』道中を写真で描いたもので、自分の街や新幹線から見る富士山とは違う、いろいろな姿の富士山を見せてくれました。
    特に雪山の白い山肌だけでなく、
    「氷穴」や「風穴」や「溶岩樹海」、それに足元が救われるような星空の写真が素敵でした。

    もうすぐ小学校を卒業していく6年生に、今度この作品を紹介したいな〜と、考えています。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • あこがれ、チャレンジ、探究心

    子どもにとっても富士山はあこがれの山です。
    あこがれの山だけれど、山に登るためには一歩一歩歩いて登らなければいけない。
    登りきって頂上から見下ろす景色の素晴らしさと達成感。
    小一の息子と夏の富士山に登った時、息子には大きな自信が生まれたように思います。
    この本は冒険家の石川さんが登った冬の富士山です。
    夏とは違う景色、登るための道具、行程。
    とても興味深く読みましたが、この本では富士山にまつわる様々なことがプラスされています。
    チャレンジする心には、いろいろな探究心が研ぎ澄まされるのだと思います。
    石川さんと一緒に富士山に登って行きながら、いろいろなことを教わりました。
    そして、子どもたちにいろいろなことを伝えてくれると思いました。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    1

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット