しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

白鳥の湖」 みんなの声

白鳥の湖 作:石津 ちひろ
絵:田中 清代
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784061324145
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,022
みんなの声 総数 3
「白鳥の湖」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バレエの世界

    うちの娘は、バレエを習っているわけではないのですが、やはり憧れはある様子です。
    こちらの絵本は、物語が楽しめるのはもちろんのこと、バレエとしての魅力もありますね。
    登場人物がみんな踊っているので、舞台を見ているような気分になれます。
    本物のバレエは、なかなか行けないのですが、絵本ならば気軽に楽しめますね。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレエ鑑賞絵本

    チャイコフスキーの音楽であることも、バレエ曲であることも、オデットの舞っている姿しかイメージできない私にとって、バレエを鑑賞しているような絵本でした。
    ホールを埋め尽くす観客と楽団がいて、幕があがるとそこは白鳥たちがくつろいでいる湖。
    登場人物がバレエを踊りながら、白鳥の湖の物語が語られます。
    ジークフリートとオデットの印象的な踊りだけではなく、物語の展開の中でバレエってこんな感じなのかなと思いました。
    バレエが終わった後にくつろぐ観客たちの姿にこの絵本の心憎いまでの配慮を感じました。
    本物を見てみたいと思いました。

    掲載日:2012/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレェを習っている娘が!

    • サキオ85さん
    • 30代
    • パパ
    • 東京都
    • 女の子4歳、女の子1歳

    4才のこどもにはちょっと難しかったかもしれませんが、
    バレェを習っている娘は話にも、絵にも大注目!

    白鳥の湖の内容がこれを読めばわかってしまう

    娘もいつか主役で踊る日が来るのかなぁーと考えてしまった。

    ダンスやバレェが好きな子には良いですね。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / わらっちゃった / 走れメロス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット