すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

またまた ぶたのたね」 みんなの声

またまた ぶたのたね 作:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784871101783
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,629
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 何度読んでも楽しいです

    足の遅いオオカミのお話の三作目。
    今回は前回の3匹のブタのみとは違い
    一晩でブタの木は大木になり、たっくさんのブタの実が
    豪勢になっています。
    しかし、サイによる思わぬハプニング。
    佐々木マキさんのしかけは今回もとっても面白いです。
    ブタの上に墜落して、一匹は確保!っていうところも。
    今回もぶたは逃げられて良かったです。
    おおかみはかわいそうだけど、これでいいの。
    子どもと楽しく読めます。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前の作品が面白かったので、気になって読みました。足が遅くてぶたを一度も捕まえたことのないオオカミ。おなかいっぱいぶたが食べたくて、ぶたの種を大事に大事に育てました。それはみごとなぶたの木が育ち、こちらもつい、ぶたを採ってみたくなりました。最後はやっぱり残念な結果になりました。 またしても運がないオオカミがちょっとかわいそうになってきた我が子でした。

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたのたねシリーズの第三弾かな
    走るのが遅いオオカミさん   ぶたたちにばかにされて・・・・・
    きつねはかせからもらったのは ぶたのたね?

    なんと ぶたのたねは芽が出て大きな木になり   ぶたがいっぱい 木にぶら下がっています

    そして たくさんのぶたを食べたい オオカミの夢は?
    かなうのでしょうか?
    走りが遅いので ぶたにも逃げられて・・・・
    なんと かわいそうな オオカミさん

    それにしても きつねはかせは 本当にぶたのたねを発明したのでしょうか?   そこが疑問です

    掲載日:2016/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • またまた。。。

    子供も、そして私も大好きな「ぶたのたねシリーズ」。久しぶりに読みましたが、やはり何度読んでも笑えます。
    「またまた」では、今度こそ!という場面もあるのですが、やっぱり結末は散々たるもの。ラストシーンのおおかみの姿は、お気の毒としか言いようがありません。
    今回も「こんなぼくにも、ぶたが食べられる日がくるのだろうか」というオオカミのつぶやきがありますが、同情しながらも、「ま、ムリだろうね」とツッコむのがまた楽しいです。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぶたのたね」とほとんど一緒

    • やじみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子5歳

    1作目の「ぶたのたね」とほとんど一緒のストーリーです。

    オオカミがぶたにバカにされ、はかせにぶたの種をもらい、ぶたが成るけど、逃げられてしまい、1匹気絶したぶたが残るけど、丸焼きの準備をしているうちに目が冷めて逃げられてしまう…ストーリーの展開は全く一緒です。
    木の生え方や、ぶたが逃げてしまうきっかけが「ゾウのマラソン」か「サイがあばれた」かが違うだけです。
    しかも1作目の方が、色々シンプルで面白いと思います。
    読んでがっかりしました。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 第3弾!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ぶたのたね第3弾です。
    おおかみはぶたのまるやきを食べることができるのか!
    足の遅いおおかみが冒頭でぶたにばかにされているシーンはなんだかかわいそうでした。おおかみにぶたを食べさせてあげたいなー。…といっても食べられるということは命がなくなることだからぶたも簡単にはいどうぞとは言えないですよね。
    ぶたのたねでぶたを育てて偶然にも気絶したぶたをゲットしたおおかみは…。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしがすき

    • さけんさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子4歳

    子供がぶたのたねを幼稚園からかりてきたのが始まりでした。私が面白くてはまってしまいました。たまたま立ち寄った本屋さんで見つけてすぐに買ってしまいました。
    おおかみが豚を食べれないなんて、本当に面白いですよね。
    逆の発想がとても大好きです。
    何度見ても笑えてしまいます。いい絵本だなと思います。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたのなる木

    このお話は、豚がなかなか捕まえられない情けない感じのオオカミが、豚の生える木の種をもらって、そのぶたを食べようとするお話でした。うちのkはぶたがたくさんなっている木を見て大笑い!!しかもそのぶたもおかみは結局食べる事が出来ずに、散々な感じになっていたのにも大笑い!!とっても楽しんでいました。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキユーモア絵本

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    走るのが遅くて、一度もぶたを捕まえて食べたことがないおおかみが主人公。

    きつね博士から「ぶたのたね」をもらい、
    ドジをしつつも、ぶたの丸焼きを食べられる直前までいくので、
    子どもはドキドキした顔で見入っていました。

    ぶたにバカにされてかわいそう。
    ぶたがいっぱい木にぶらさがってて面白い。
    でも、ぶたの丸焼きを食べるってなかなか怖い。

    そんな笑いと怖さが楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 回を増す毎に進化しているきつねはかせの「ぶたのたね」

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    シリーズ3冊一気に読みました。
    回を増す毎に進化しているきつねはかせの「ぶたのたね」。今作では水遣りもしていないのに一晩で立派なぶたが実りました。
    木の上で生のまま食べればいいのに、「ぶたのまるやき」にこだわるオオカミ君。やっぱり今回も失敗で食べれません。運が無いのか、どんくさいだけなのか・・・でもやっぱり可愛いおおかみくんでした。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おでかけのまえに / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


忙しいお母さんにも読んでほしい!期間限定全ページためしよみ中!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット