大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

武井武雄絵本コレクション きりたおされたき」 みんなの声

武井武雄絵本コレクション  きりたおされたき 絵:武井武雄
原作:吉田絃二郎
再話:宮脇紀雄
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2014年06月
ISBN:9784577042571
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「武井武雄絵本コレクション  きりたおされたき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が楽しめます

    お話はどちらかと言えばあっさり系ですが、絵には面白味がいっぱいです。
    花たちの表情、登場人物の表情、殿様は歌舞伎調だし、村の家はどことなく洋風だし、くすのきを倒す作業の休憩にお酒を飲んじゃってる人はいるし…。
    でも、主役のくすのきには顔がないのが不思議でした。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 殿様の顔が歌舞伎役者のようです。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    志村けんのバカ殿様もこんな感じですもんね。こんなもんなんでしょう。いなくなってわかる、その存在の大きさ。安易に目の上のたんこぶと煙たがってはいけませんね。人間の社会でも同じ様な事は起きているんじゃないでしょうか。笑

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なくすの木のありがたさ!

    武井武雄氏の絵のお話で興味があり読んでみました。

    大きなくすのきは、夜には小鳥たちの宿になっていたんです。
    でも、下に咲く草花たちは、文句をいいます。くさばなの絵が表情たっぷりでおもしろい!

    さすが 武井さんの絵は、いいな〜

    木は、雨や 風や 雷から守ってくれているのに そんなことには気がつかないんですね。

    そんなときお城の殿様が城を直すために木を切るといい くすのきは切られてしまうのです。

    花たちは喜ぶのですが・・・・
    嵐で 傷だらけ・・・・

    くすのきのありがたさが 分かるのです。
     
    この話は、今の私たちにも、メッセージをくれているんですね。

    今 温暖化や、地球の砂漠化がとりざたされていますが、 まさに人間は自然に守られて生きてきたことを今、心にしっかりと呼び戻して生きて行きなさいよ

    そう このお話は 教えてくれました!

    太陽の絵が そう語っているようです。

    又くすのきの芽がでてよかったね!

    掲載日:2009/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット