ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

なによりも大切なこと」 みんなの声

なによりも大切なこと 作・絵:あさの あつこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784569686745
評価スコア 4
評価ランキング 22,256
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの成長に伴い

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    出来れば、子どもに読んでほしいな〜、と思って図書館で借りてきました。
    中高生の思春期の子どもたちにお薦めしたい1冊です。
    児童書というのではなく、いままであさのあつこさんがお書きになった作品の一部を紹介しつつ、
    あさのさんの子どもたちへのメッセージエッセイのような本でした。
    あさのさんの本が好きで、ほとんど読んでいるお子さんには、特にお勧めです。だって、なぜ、ここにこんな風に紹介されているか、抜粋されている文章の奥にある物語を感じ取ることができるから。

    すごく薄い本で、小説はちょっと見が手だけどって、中高生の子どもたちにも読んでほしい。
    作品そのものは知らなくても、ここに作者が込めた思いは伝わる気がするので。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット