となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

そして僕は天使になった」 みんなの声

そして僕は天使になった 作・絵:池谷 剛一
出版社:パロル舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年12月
ISBN:9784894192669
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,260
みんなの声 総数 1
「そして僕は天使になった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 飼っていた犬が死んだ後で

    死んだ犬が体を失ってからのお話です。
    自分が死んだということを自覚していながら、どうしていいか迷いながら天使になるまでのお話。
    綺麗な言葉が並んでいて、静かな所で音読するのにぴったりという気がしました。
    大人にも子供にも私はおすすめしたいと思います。死を余り意識しない小さな子供たちにも良いと思います。

    掲載日:2003/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット