モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ぼくの せかいを ひとまわり」 みんなの声

ぼくの せかいを ひとまわり 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:クレメント・ハード
訳:おがわ ひとみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784566007284
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,056
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 表紙の炎の描き方が気に入ったのでこの絵本を選びました。カラーとモノクロが交互に登場するのが良いと思いました。家族が仲が良いので心が温かくなりました。お父さんやお母さんが子供のことばかりでなく自分たちもエンジョイしているのが良いと思いました。庭の前に置いてある揺り椅子がデザインが美しく素敵でした。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 独特の世界感

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンとクレメント・ハードの共同作品は、以前「おやすみなさいおつきさま」で、読んだことがあるのですが、こちらも同じうさぎ家族が登場するお話です。独特の世界感のあるストーリーだと思います。のびやかに想像の世界へ羽ばたける本です。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日の様子

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    カラーのページと白黒のページがあり、白黒のページは絵本の中のお話になっていました。
    大人は少し地味?と思っても、子供はそういうふうには思っていないようです。
    じっくりと何度も読むタイプの絵本のようです。
    少し長いので、なんとか最後まで楽しく読んでもらおうと、
    絵の細かい点を指差して、ここに○○があるよ!と言ってみたりするのですが、中々です。

    息子は車が出てくるページが大好きで、そのページ以降に進むと
    必ず車のページに戻ろうとします。
    進もうとする私、戻ろうとする息子。
    何度かそんなことを繰り返し、結局車のページで終わりになることが
    多いです。
    もう少し3歳に近づいたらまた違った読み方が出来るのかな。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の愛があるから、家族があって守られているから、平凡な幸せに包まれているから、ぼくの世界もパパとママのことでいっぱいです。
    パパとママの自慢にもとれるぼくだから、パパとママのことばかりです。パパ、ママ、じいじ、ばあば、妹の6人家族でみんなから可愛がられているなあって思いました。「ブランコに 乗って ぐるっと 世界
    を 一回り。」そんな世界がいつまでも続いてほしいです!

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編です

    「おやすみなさい おつきさま」と同じ作者で同じ主人公のお話です。
    息子が小さいころから「おやすみなさい おつきさま」は、寝る前の定番絵本として読んでいましたが、続きがあることをつい最近まで知らなかったのです。さっそく入手しました。

    カラーのページと白黒のページが交代で出てくるところや、主人公の子うさぎの身近なモノがたくさん出てくるところも、続編に受け継がれています。

    前編ではうさぎくんが寝る部屋の中でのお話でしたが、この本では、うさぎくんの世界(大人の目線で見れば小さいけれど、うさぎくんにとってはとっても広い自分の世界)が描かれています。

    この本も、静かに読み聞かせるのにとてもいい絵本です。前編と一緒に、おやすみまえに読む本としてぴったりだと思います。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族の幸せ

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マーガレット・ワイズ・ブラウンとクレメント・ハードのコンビによる、「おやすみなさい おつきさま」の続編。
    まだ読んでいないのでコメント出来ないのですが、何とアメリカでは1000万部を超える大ベストセラーだそうです。
    日本では、「いないいない ばあ」の400万部がトップですから、とてつもない部数だと思います。

    内容は、うさぎのぼくが、自分のまわりのものを、一つの世界として捉えて語っていくというもの。
    毎日のさりげないシーンが、ぼくにとって大切な瞬間であることが、ひしひしと伝わってきます。

    家族がいることの幸せを再認識させられる絵本だと思います。
    マーガレット・ワイズ・ブラウンらしい美しい言葉と、カラー頁とモノクロ頁が交互に配されてる奇麗な絵が十分楽しめます。

    掲載日:2008/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのせかいはすてきだね

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    うさぎのぼくの生活が、一つの小さな世界としてとらえられていて、ふだんの見慣れた生活が、ぼくにとってはとてもかけがえのない大好きな生活なんだということが、とてもよく伝わってきます。

    ぼくのものと家族のものとを並べて紹介されていたり、家族の団らんが描写されていたりして、ぼくが家族の一員として幸せな生活を送っていることを感じ、こちらまでうれしい気持ちでいっぱいになりました。

    ぼくに、この幸せがずっと続きますようにと、親心をもって、読み終えた一冊でした。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな世界

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ちょっとリアルに描かれたうさぎの家族。
    うさぎの坊やの目線で語られるのはお話というよりは、ポエム?
    いえいえ、単なるひらめいた言葉?

    カラーのページと白黒のページが交互に現れて
    現実の世界と、ぼくが重きをおく心の世界を
    ゆらゆらと旅しながら、覗きみているかのような、
    ちょっと不思議な感覚になる。

    子供の目線に立てたような錯覚にもなる絵本です。

    掲載日:2007/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続編ならでは・・・

    『おやすみなさいおつきさま』
    息子の大好きなお休みなさい絵本です。

    で、こちらは、その続編。
    こんな絵本がでていたんだ〜!!
    と思わず図書館で見つけて借りてきました。

    読んでみると、なんだか懐かしい『額縁の絵』が飾ってあったりで、なんとなくうれしくなっちゃいました。

    息子も、この絵本、パパがでてきたり、ママが出てきたりするところとか、すごく気に入ったみたいです。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくのもの

    • イモキチさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子1歳8ヶ月

    「おやすみなさい おつきさま」を息子が大好きなので、
    この続編も読んであげました。

    前回は、ずっとベッドの中だったけれど、
    今回は、ご飯を食べたり、お風呂に入ったりと、
    一日の様子が色々とみれて面白かったです。

    そして、前回同様、白黒、カラーと一ページずつ交互に
    なっていて、それもまた面白さを引き立てていました。

    最近の息子は、「これ、○○の〜!」とか、
    「これは、ままのぉ〜」とか、誰のものかをはっきりさせたい時期らしく、ちょうどこの絵本のなかのウサギ君とおなじ心境らしく、気に入って読んでいます。

    この絵本もとてもホノボノしていて静かに読める絵本なので、
    夜寝る前に読み聞かせをしてあげています。

    掲載日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット