ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくのおうち しってる?」 みんなの声

ぼくのおうち しってる? 作・絵:ふくしまあきえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1997年
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ぼくのおうち しってる?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 登場する雑貨が可愛い

    テディベアが色々な雑貨達にたずねて、自分のお家を探す話です。くまさんもとても可愛いのはもちろん、登場するスリッパとかコップ、時計や掃除機がとても可愛らしくかいてあります。女の子なら気に入ること間違いなし。繰り返しがありつつ、ストーリーがあるので1才半以降のが楽しめると思います。

    小さい頃から家の中で目にするものや風景ばかりなので、親近感もわきます。遊んだおもちゃのお家探しをそのあと初めて見るのも面白いです。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか絵本

    夜になってぬいぐるみのくまちゃんが
    「ぼくおうちにかえらなきゃ」。
    きっとお片づけをし忘れてしまってひとりぼっちだったのでしょう。
    スリッパやコップなど、いろんなものにおうちがどこか聞いてまわります。
    最後にはドールハウスのようなかわいいおうちで、
    ほかのぬいぐるみが「おかえりー」「よかったね」と迎えてくれます。
    内容はとてもわかりやすいもので、特に小さい子向けに
    お片づけしないとぬいぐるみさんが寂しいよ〜と伝えるのには
    とてもぴったりではないかと思います。
    絵もかわいらしくて、やわらかい雰囲気がオススメです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット