ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

クリスマスだいすき」 みんなの声

クリスマスだいすき 作・絵:ピーター・スピアー
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,301+税
発行日:1984年10月
ISBN:9784061878570
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「クリスマスだいすき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 想像力がふくらむ

    2歳6カ月の娘に読んでやりました。ようやく色々なことを理解でき始めた初めてのクリスマス。こんな風にクリスマスって準備をして、楽しんでいくんだよ、とその過程をイラストだけで想像しながら読み進めます。華やかなクリスマスのシーンなので、心も踊ります。

    ただ、外国の作家さんなので、日本の文化とは違うところがちょこちょこ。本場では、こんな風にお祝いするんだよと説明せざるをえません。また、最後の片付けていくところまで描写しているので、生のもみの木のツリーが捨てられる無惨な姿も。飛ばしたり、説明を変えて対応するしかありませんね。それ以外は、いい絵本だとおもいましたよ。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいひととき。

    クリスマスを迎えるどうしようもなくワクワクした雰囲気。
    祭りの後の静けさ。そんなものがとてもよく伝わってきて
    飽かずに眺めてしまいます。
    細部にわたり丁寧に描かれているので息子と一緒に読むと
    なかなか次のページに進めません。
    ストーリーを想像したり、物の名前を教えたりが
    楽しいひとときです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット