くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

とらっくふつうだと思う みんなの声

とらっく 作・絵:バイロン・バートン
訳:こじま まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\760+税
発行日:1992年
ISBN:9784323019222
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,130
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい車の本

    バイロンバートンの絵本はいつもかわいい色使い。
    車の本でも男の向けって感じじゃないです。
    いろんなトラックがでてきますが
    外国のなので、こちらとちょっと違う車もあって
    何の車かな?と子供もわかりにくいようですが
    はっきりした線と色で
    楽しい気持ちになります。

    小さいサイズなので、ちょっとした時間に読めます。
    持ち歩いていてもかわいいのでいいなと思います。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親は気に入ったのですが。。

    もうすぐ2歳になる息子は自動車命!
    朝から晩まで車で遊んでいます。そんな息子が喜ぶだろうと思って借りてみたのですが。

    反応はいまいち。『パンをはこぶとらっく』などは分かりにくかったのかな。

    ただ、親の私には絵もハッキリして分かりやすく、働く人が2〜3人一緒に描かれているのは面白いと思いました。

    もう少し、会話ができる様になったらもう一度挑戦してみたい本です。

    掲載日:2006/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット