おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おばけのひやめしや」 みんなの声

おばけのひやめしや 作・絵:ささき みお
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年06月
ISBN:9784893253095
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,948
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 人を恐がらせるのって楽しいよね

    よく息子と寝る前に「お化けが来た〜」ってお布団へもぐり込んで遊んでます!「きゃー恐い」と言ってもらえるのが楽しい年頃なんですよね。

    この絵本のおばけも寒い日に冷たい料理を作って食べさせお客さんを恐がらせて楽しんでいます。
    でも季節が夏になりお客さんは冷たい料理を喜んで食べるようになるので…おばけとしては面白くないんですよね!

    出てくる料理を見て息子も夏には氷のお皿でご飯が食べたいと言ってます。食欲も出そうだし楽しそうですよね。

    おばけ=ヒンヤリ を連想する楽しい作品でした。

    掲載日:2012/04/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひやめしや〜〜

    おばけがやってる、ひやめしや。
    どうやらおばけは、大繁盛よりも、冷たいごはんに驚く人間の姿を見るほうが嬉しいようです。

    私は、夏でもあったか派なので、このおばけの思うツボですね。
    だけど、中には動じないというか、順応性があるというか、ツワモノがいるんですよね〜。

    その上、人間てのは、ブームが大好きですから…。
    おばけの思うツボから遠ざかっていく様子がツボでした(笑)

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘が思い出し笑い

    おばけの絵本を楽しむようになったのと、
    「美味しい」絵本が好きな娘が喜ぶだろうと、読んでみたところ
    しばらくこの絵本ブームが続きました!

    ごはんを食べていても、寝るときにも、
    「おばけのひやめしやがあったら、どうする〜?私行きたい!」
    と言ってはうっとり(?)して1人「ぷくく」思い出し笑いをしている娘。

    可愛いタッチの絵が一面に最後まで続き
    ダイナミックだったり、言葉もイラストの中に手書きで入っていたりして
    ページごとに楽しめます!

    私は、あとがきに書かれたこの絵本ができたきっかけを読んで
    日常のひとこまは、どんな風にでも広げて楽しめるんだなあと思い
    あたたかくわくわくした気持ちになりました。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • コントのような展開

    娘は、かわいらしいオバケのお話が好きで、夏にいいかなと思い、図書館で借りました。
    この絵本にでてくるオバケは、人間をおどかすのが好きなオバケで、人間と仲良くしたいオバケではありませんでしたが、見た目はまんまるでかわいらしいオバケです。

    オバケによるつめた〜い料理が売りものの、さびれた町の片隅に突如開店した「ひやめしやさん。
    ひやめしやが繁盛し、お客さんが色んなコメントをしているページは子供達が大うけ。人間たちを脅かして楽しもうというオバケのこんたんに反し、人気が出てしまうというコントのような展開がいいですね。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけ

    娘に読んであげようと思って、図書館から借りてきました。
    でも、すでに知っている娘。幼稚園で読んだと言う。
    「先生に読んでもらったの?」「ううん。絵本のコーナーに
    あったのを自分で読んだよ」
    おばけの絵本はわりと苦手なのに自分で選んで読んだというのに
    びっくりしましたが、読んでみたれば、登場するのは、まあるい
    お顔のかわいいおばけ。しかも夜じゃないし。
    全然怖くなかったんだね♪
    それにしても、やっぱりおばけは人を驚かせてなんぼ、人に
    嫌がられてなんぼなんですね(笑)。「ひやめしや」として
    思った通りに活動できる地(もっとすずしいところ)を求めて
    去って行ってしまいます。残念。私もこれからの暑い季節に
    訪れたかったのにな。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べに行きた〜い

    お化けの大好きなうちの息子。最近外食にもはまっちゃってるので、こんなお店があったらいいのにな〜って言ってました。でも、料理というよりこのお店の店主のおばけさんに会いたいのが一番だそうです。店じまいをしていたのがとっても悲しそうでした。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏におすすめひやめしや!

    おばけが店主のお店、いつもひやめししか出しません。でも、夏になると大人気。くやしくて正体を現しても更に大人気。くやしくなって逃げる店主が可愛いです。

    全体にストーリーもまとまっていて、とても面白いです。大人にも面白かったけど、娘は笑って大喜び。だいぶ気に入って「これってすごく面白いね!」と絶賛していました。

    夏になったら私もおばけのひやめしやに行って、氷の器に入った冷たい食事を食べたいです(^^)

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間相手は大変かもね、おばけちゃん!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    ひやめし・・・
    冷飯

    うらめしや〜 とひっかけてるのかな?

    予想通り驚いてくれると
    うれしいわけね・・・
    でも・・・
    夏と、それを楽しむ人の方が
    増えちゃって・・・

    でも、お金儲けではないし
    誰も驚かないとなると
    行列が出来る位お客様が来ても
    意味がないわけだ

    いたずらおばけの割りに
    ちゃんとおことわりの紙を書いて
    ドアに貼ってあるわ・・・
    だいたいにして
    美味しそう(^^ゞ
    きちんと、職人さんのように道具一式背負ってるし

    案外律儀な正確なおばけなのかも

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひやしメニューが目白押し。

     おばけのひやめしやさん。店主は、もちろんおばけで、そうとは知らずに入ってくるお客さんを、いろんなひやしメニューでびっくりさせるのを、喜んでおりました。

     しかし、夏の暑い日、おばけもびっくりするようなお客さんが来たからさあ大変。驚かそうと考えたメニューとがうけるわ。夏の暑さをふっとばすおばけのお店というこもあって、たくさんのお客さんがつめかける人気店になってしましました。お客さんを驚かそうと思ったのに、なんだか話が違うぞぉ。

     子どもたちは、絵本に出てくるひやしメニューが大好きで、今度作って言っています。(笑)なかなかおもしろい絵本でした。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ好き

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    息子は最近もっぱらおばけブームです

    おばけがやっている「めしや」のお話です
    何を頼んでもひやめしが出てきて
    お客さんが驚いてがっかりして逃げていく様子を
    店主のおばけは楽しんでいます
    しかし暑い夏
    不本意にもひやめしやが大繁盛してしまします
    みな喜んで帰っていく様子に
    喜ぶ姿なんか見たくないおばけはがっかり・・

    おばけのひねくれた様子がかわいらしいです
    こんな不思議な感じがおばけに惹かれてしまう理由なのでしょうね
    本当におばけがやっているお店があったらおもしろいなぁ

    掲載日:2010/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット