たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かつら文庫の50年」 みんなの声

かつら文庫の50年 編:東京子ども図書館
出版社:東京子ども図書館
本体価格:\952+税
発行日:2008年10月
ISBN:9784885690952
評価スコア 4
評価ランキング 24,302
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの周りにに良質の本があること

    図書館の講座で勧めていただいた本です。

    石井桃子さんが作られたかつら文庫、50周年に伴う行事報告が元になっています。

    石井さんがかつら文庫を始められたのは50歳を過ぎてからだったというのは、最近知ったことですが、亡くなるまでのその仕事量を思うと、日本の子どもの本にとって石井さんがおられたことは、とても幸せなことだと思いました。

    「50年前の子どもたちは語る」では、阿川佐和子さんが「あのときの空気というものが、からだのすみずみまでしみこんでいる」というのが印象的でした。

    子どもの周りにに良質の本があること、本と子どもの間を橋渡ししてくれる大人がいること、とても大切なことだなあと思いました。

    特に、松岡享子さんの講演録には、読みながら涙してしまいました。
    この本も、子どもの本に関わるすべての方たちに読んでいたたきたい本です。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット