モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ティガーのはねとびをとめるには」 みんなの声

ティガーのはねとびをとめるには 作・絵:A.A.ミルン
訳:末吉 暁子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784577026939
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ティガーのはねとびをとめるには」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ティガーのお話

    プーさんでおなじみのティガー、飛び跳ねるので有名ですが、こういったお話があるとは知りませんでした。
    プーさんのお話はほのぼのしてるイメージですが、ティガーを置いてけぼりにしようなんて意外と酷いことを試みるんだなと思いました。まぁ、結局それは失敗に終わるんだけど、特にラビットはちょっと性格悪いのでしょうか。あまりプーさんのお話は知らなかったので少し驚きました。
    最後はハッピーエンドで良かったです

    掲載日:2015/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティガーのはねとびをとめるには

    ラビットはみんなが迷惑しているティガーのはねとびを
    やめさせる計画を思いつきます。

    こちらはディズニーのプーさんの元になった本を、
    小さい子にも読みやすいように訳した絵本です。
    絵もディズニー仕様ではなく、アンドリュー・グレイさんのもの。

    ディズニーのものに慣れている娘には
    同一のものと認識されないかも…と思っていましたが、
    そんな心配も余所に、娘は相当このシリーズの絵本を
    とても気に入っていました。

    末吉暁子さんの訳がとっても良いです。
    このシリーズの本にはプーがハチミツを食べるところが
    出てくるのですが、「ハチミツを食べました」とか
    「これからハチミツを食べる」とかいう文章が
    全く出てこないのが特に気に入っています。
    プーさんとその仲間達をもっと好きになりました。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット