もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ころわんがはるみっけ!」 みんなの声

ころわんがはるみっけ! 作:間所 ひさこ
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年02月
ISBN:9784893257833
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,020
みんなの声 総数 6
「ころわんがはるみっけ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まんまる ふわふわ

    あぁ、愛らしい。この“まんまる ふわふわ”具合、たまりません。
    私と娘、どのお話を読んでいても必ず出るのが、「かわいいねぇ」です。

    今回は、ちょうちょさんに「はるは いいこと いっぱいよ!」と言われ、はるを探しに行くお話でした。
    それがまた、素直な反応で、可愛い!

    おともだちと、野原でごろんごろんする場面では、思わずお腹をナデナデしてしまいました(笑)

    癒されること間違いなしのシリーズです!

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • つくしんぼ

    このシリーズ大好きなので借りてきました。

    息子はこの本を読んでつくしんぼ!と菜の花を
    覚えたようでした。

    つくしんぼ!ころわん!とつくしをみて言っていたのをみて
    びっくりしました。

    最後、みんなで昼寝をしていて気持ちよさそうでした。

    ころわんには毎回読んでいて癒されます。

    春にはオススメの1冊です。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ好きみたい

    2歳の娘。
    このころわんシリーズ、とても好き。
    絵も可愛く、春の暖かさを感じるお話です。
    図書館で借りたのですが、購入を考えています。
    今まではあまり長いお話は見ることが出来なかったけど、最近はだいぶストーリーのあるものも見れるようになりました。
    そんなこの時期にちょうどいい長さのお話です。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の初めに

    春を見つけに行ったころわん。ありさん、なのはな、つくしんぼ。はる、みーっけた。・・・


    今の季節にぴったりの、春の始まりを感じる絵本です。

    やわらかくて、やさしい絵がストーリーにぴったりです。

    ザリガニにいたずらされても、お友達と遊べばご機嫌になるんですね。

    たくさん春を見つけたころわん、遊びつかれて寝てしまいましたね。

    最後の、お昼寝の場面は心がなごみました。

    遊ぶときも、寝るときも、みんなで一緒なのだなと思いました。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のいいこと

    ちょうちょさんに「はるは いいこと いっぱいあるよ」と聞いたころわん。いいことを見つけにとことこ歩き出すころわん。菜の花やてんとう虫やつくしや・・・色々な春を見つけます。
    黒井健さんの優しい絵と重なって、ぽかぽかほのぼの暖かい春の雰囲気がとてもうまく表されています。
    春ってほんとにいい季節ですよね。
    この春にはつくし採りをした娘。そんなことも思い出しながら読みました。
    優しいお日様の光がさす丘の上で、お友達とごろ〜んと横になってお昼寝。とっても気持ちよさそうです。
    春のいいことに沢山出会える絵本です。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウキウキ春にお勧めです

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    春って大人でもウキウキしてしまう季節。6歳の息子が大好きな、あの”ころわん”シリーズに「春」を見つけて図書館で借りてきました。ぽかぽかと暖かい春の日差し、いろいろな虫達が活動的になる陽気、そして植物も「春」をころわんに知らせます。都心は今では中々見つけられなくなったつくしんぼや野原。土筆の存在すら気付かない子になっては、早速「春」探しの散歩に行こうと思った。息子はラストシーンのみんなのお昼ねを見てか、昼間お布団干しをしたからか、ほわーんとあっという間に床に就いたのでした。

    掲載日:2010/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット