雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

こころ」 みんなの声

こころ 文:香山リカ
絵:益田 ミリ
出版社:大月書店
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784272406616
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,025
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とてもわかりやすい こころの絵本!

    最近、益田ミリさんのエッセイやマンガをよく読んでいました。
    そしてこの絵本を知りました。
    精神科医の香山リカさんが書かれています。
    こころのについて考える、心の傷、
    大人でもわかっているかといえば
    実際のところ気がついていないんじゃないかと思います。
    お話とマンガの絵がとても合っていて
    読みやすい絵本です。
    不思議なバンソウコウの存在も
    わかりやすい説明になっていると思いました。
    この絵本を読んでみる、そして考えてみる。
    オススメの絵本です。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の傷

    心の傷。人の心の痛みについて、伝えることは難しい。
    実は、大人にとっても人の心については鈍感になってしまっている。
    考える絵本として、精神科医の香山リカさんが取り組んだのは「こころ」。
    心のきずも痛みもわかる、そして話のできるバンソウコウを登場させたことで、難しい問題をわかりやすく説明してくれました。
    いじめ、きめつけ、自分にもそんな要素はあります。
    相手の心を思いやる気持ちがそれから回避させてくれます。
    説教的な絵本ではないので、子どもと一緒に考えさせてくれると思います。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット