おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

くろくもたいじ」 みんなの声

くろくもたいじ 作:中川 李枝子
絵:中川 宗弥
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1983年
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,635
みんなの声 総数 3
「くろくもたいじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの頭の中のイメージ

    これってきっと、子どものごっこ遊びをリアルに表現した作品なんでしょうね。
    空に浮かぶ黒雲が、風に流され、いろんな形に見える様を、子どもの視点で捉え、
    子どもの頭の中のイメージを、そのまま見事に作品にしちゃった、という感じです。

    黒雲を退治してすぐに、持参したリュックからおやつを出して何事もなかったかのように
    食べる姿は、気持ちの切り替えが早い子どもの様子を実に良く捉えてるな〜と思わず
    笑ってしまいました。

    子どもだったら、憧れる探検かな?是非、童心に返って読んで欲しい作品です。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 端午の節句の兜

    端午の節句の兜を被っているはるちゃんに、とても懐かしさを感じまし

    た。よく新聞紙で兜を作って被ったので、懐かしさでいっぱいになりま

    した。はるちゃんは、あんまり勇ましく感じなかった(?)・・・・

    ちょっとあどけなく可愛く思ってしまいました。

    ふゆこと一緒にくろ雲退治したんだから、勇敢に戦ったんだから勇気を

    称えたいと思います!

    はちを助ける滑り台が、とてもかっこよく思いました!

    はちの疲れがどっときていて、死んでいるようなはちがとても印象に残

    りました。何かを退治する、成敗するって気持ちがいいものですね!

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのとなかがわりえこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がとても逞しいのでかっこよかったです。自分の力を信じて力一杯全力を出す姿に感銘を受けました。特に朝ご飯を沢山食べてきたからへっちゃらという言葉が良かったです。ダイナミックな雲の動きも心に残りました。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット