たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

だじゃれ日本一周」 パパの声

だじゃれ日本一周 作:長谷川 義史
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784652040850
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,259
みんなの声 総数 78
「だじゃれ日本一周」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • だじゃれが楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    47都道府県をだじゃれで描いた力作。
    「きたは ほっかいろ
     みなみは チャーシュー おっきいわ まで」
    という出だしで始まります。
    見開きの同じ絵に対して、2つの都道府県のだじゃれが続きます。

    だじゃれなので、好みの分かれるとことですが、一番気にいったのは

    「おかずなんです
     きょう とうふ」(京都府)

    「めがくもって
     よく みえけん」(三重県)

    絵は、真中に湯豆腐の描かれているもの。
    結構はまるお子さんもいるのではないでしょうか?

    自分が小さい頃にも
    「すべってころんでおおいたけん」というフレーズは使っていたので、とても懐かしい感じがしました。

    また、絵も凝っていて、その都道府県の特産物、風景などが描かれていますが、最後に解説もあるので、大人でも楽しめる作品になっています。

    掲載日:2010/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 独特の世界

    実はこの本の作者、長谷川さんは私の住む藤井寺市の小学校の出身者。学校にも講演しに来てくださいました。話に引き込まれ、とっても雰囲気のある素敵な方だなって思っています。長谷川さんの本で初めて読ませていただいたのがこの『だじゃれ 日本一周』です。よくこんなにユーモアで、楽しいだじゃれが産まれるなぁと感心するとともに次の都道府県を紹介してくれる内容がわくわくしてたまりません。子どもはまだまだ都道府県の内容が理解できる年齢ではありませんが、なぜかゲラゲラと笑うんです。絵に出てくる人物の表情や雰囲気が長谷川さんでしか出せない雰囲気ですよね。たくさんの人にも是非味わってほしいです。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細部の書き込みも面白い

    シャレそのものはかなりいい加減というか駄の名に恥じないレベルだが、細部の描き込みが予断を許さぬこだわりよう。福井県の東尋坊には「サスペンス劇場」と描いてあり、愛知県はビルのむこうから「みゃー」の叫び声。子どもむけだからとあなどってはいけない。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれ日本一

    『だじゃれ日本一周』を取り出し、久しぶりに読んでみました。

    5年前のある日、ある時、
    寝床の中で息子と読んだ思い出の絵本です。

    今でもこれはすごいなあと、思っただじゃれ、
    「おかずはなんどす」
    「きょうとうふ(京都府)」

    脱帽でした。

    県名でのだじゃれは、子供時分、誰が言ったか、
    時々、流行したものです。

    「すべって転んで大分県」や
    「鉄砲かついで鳥取県」……などなど。

    作者、長谷川義史さんのだじゃれは、
    都道府県まで含めていたり、

    絵本用に見開きで、
    ひとつの話題を提供しつつ、だじゃれを綴っているのです。

    先ほどの、
    「きょうとうふ」の反対ページでは、
    湯豆腐でめがねを曇らせた男の人のつぶやきです。

    「めがねがくもって、よくみえけん(三重県)」ときます。

    長谷川さんのとぼけた絵と、
    練りにねられただじゃれが一体となって、
    『だじゃれ日本一』と言いたい絵本です。

    この絵本を一緒に読んだ息子、
    今は、だじゃれの大好きな中学三年生です。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長谷川さんの力技でできた絵本だと思います。
    ダジャレだからこんなんでも良いんかとも思います。
    でも、千葉県民としては、千葉県が柴犬では笑えないのですね。
    日本一周だから、他県の方はどうでしょうかね?
    もう少しじっくりと考えて「改訂版」ができると良いですね。
    「ちばらく考えてみてください。」って、シバ犬と同レベルでしょうか?

    掲載日:2014/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に楽しい

     本屋さんで息子が選んだ一冊です。
     本当は,別の絵本を買う予定だったのですが,息子が店頭に並んでいるこの本を見つけて,気に入って購入しました。
     
     47の都道府県が,だじゃれで紹介されています。長谷川さんの楽しい絵に,だじゃれが一杯つまっています。(少し「お下品な」だじゃれもありますが,そこが男の子に受けるようです。)

     「大分県」などのだじゃれは,自分も子供の頃よく言っていましたが,これは少し強引だなと思うものもあります。でも,その意外性が,また楽しいと感じます。

     息子が好きなのは「大阪府」と「奈良県」。
     また,各県のページには,その県の名物や名所が描かれており,息子も,自分の住んでいる県を見つけて,「これ知っている」と大喜びでした。

     この絵本で,自然に都道府県の名前が覚えられると思いますが,そんな事より,面白い言葉遊びを親子で楽しんでください。 

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / あおくんときいろちゃん / チリとチリリ / としょかんライオン / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット