十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

がちゃがちゃ」 みんなの声

がちゃがちゃ 作・絵:伊藤 秀男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年08月
評価スコア 3.86
評価ランキング 28,825
みんなの声 総数 6
「がちゃがちゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫取り 懐かしい風景ですね

    虫の歌が聞こえてきそうです
    ♪ あれまつむしが ないている チンチロ チンチロ チンチロリン
    ガチャガチャ ガチャガチャ くつわむし♪
    こんな童謡をよく歌いました

    うしおくんはおかあさんといっしょに がちゃがちゃを探しに夜にでかけます
    いろんな人に どこにいるか聞いたり、子どもの頃虫取り名人だった
    もちやのたけさん げんさんは秋祭りに笛を吹くのです

    いろんな人のそれぞれが 個性があって 生活感があって こんな人間関係がいいな〜と思いました

    伊藤秀男さんの絵が懐かしさと 人の良さが醸し出されています

    さて お目当ての がちゃがちゃを探しは、お母さん 良いお母さんですね こんなに 子どもに寄り添って付き合ってやれるのは  
    のんびりしている時代のような気がしますが  こんなお母さんに育てられて うしおくんはしあわせだな〜

    おお! いたいた がちゃがちゃ すごくりっぱです 輝いている

    虫かごのなかの がちゃがちゃはちょっと かわいそうな気がしますが・・・
    でも あんなに 苦労してつかまえた うしおくんにしたら 宝物ですよね!

    おまけのがちゃがちゃとり地図はよく分かります  

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔を思い出す

    夜、草がうっ蒼と生えている土手や神社で、がちゃがちゃを探す親子。

    目当てのがちゃがちゃはなかなか見つからず、近所の人たちにどこにい

    るか教えてもらいながら、やっと捕まえることができました。

    今はあまり聞かれなくなった虫の声。

    小さい頃に聞いた虫の声や、草の匂いを思い出す一冊です。

    掲載日:2013/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫好きならぜひ!

    虫好きな息子が借りてきた絵本。私は苦手なのでダンナに読んでもらいました。そばで聞いていたのですが、子供の虫取りに、しかも夜中に出かける「かあちゃん」に感動しちゃいました…私にはとても無理…
    右往左往して苦心してつかまえた、がちゃがちゃと鳴くクツワムシ。最後はぶるっと震える胴体のくだりあって、聞いていて倒れそうになりました。息子もダンナもこのくだりが質感を感じられて一番好きだそうです…

    いろいろな場所に行き、いろいろな人と会い、助言をもらって捕まえる話。最後に地図が載っていて(狭い世界ですが)それがいいなあ、と思いました。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    中表紙で3種類の虫が紹介されています。
    うまおい、くつわむし、つゆむし。
    それらの虫の通称が、スイッチョン、ガチャガチャ、ジージなのだそうです。
    男兄弟が多かったので、子供の頃によく虫取りをした私ですが、夜の虫捕りは経験がなく、名前を聞いたことはあるけれど、どれも見たことがありませんでした。

    このお話は、その中のくつわむし(通称:がちゃがちゃ)を捕まえに行くお話。
    他の虫たちに比べて、捕まえるのが難しいらしく、捕まえることが男の子にとってステイタスのようです。
    読んでいると、夜の虫取りをしているワクワク・ドキドキ感を味わえると思います。
    が、その容姿が、あまりにも可愛くないので(笑)、昆虫嫌いの方にはあまりお勧めできないかも・・・。
    虫嫌いの息子の反応も残念ながらイマイチでしたが、昆虫大好きの子には是非お勧めしたいです。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人びとのふれあい

    お隣さん同志の人びととのふれあいがとても親近感があって素敵でした

    親身になってくれる温かい人びとのふれあいに惹かれます。

    かあちゃんがうしおの為に本気になってがちゃがちゃ採りに夢中になっ

    てくれたことが羨ましかったです。

    苦労した甲斐があって、1匹がちゃがちゃがゲットできてよかったです

    なんでも本気をだせば上手くいくと思いました。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本気!?

    うしお君とお母さんが夜にがちゃがちゃを捕まえに行くお話です。

    なかなか見つからず、諦めかけるお母さんですが、段々と本気モードになっていく姿が面白いなぁと思いました(笑)
    子どもの探求心を上手く表現している絵本だと思います。

    秋の季節に、是非子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット