バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

「こうもりのコトバ」 みんなの声

こうもりのコトバ 出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年01月
ISBN:9784797473100
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「こうもりのコトバ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 声が届きますように

    ひとりぽっちのこうもり。
    今よりももっと良い場所を探して飛び立ちます。
    出かけた先々で、出会った生き物に話しかけますが
    みんなこうもりを無視します。

    とっても寂しいこうもりですが
    お話の最後はちゃんと幸せな気分になれます。
    ひとりぽっちでつまらない現状を変える勇気を持っていた
    こうもりに拍手をおくりたい気分になりました。

    息子は「こうもりは、こうもりの仲間がいるはずじゃない?」と
    言っていましたが、お話の最後に出合った生き物に
    とっても納得していました。
    こうもりが超音波を使うことを知っていると
    お話の最後がすんなり理解できますよ。

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット