ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくがあかちゃんだったとき」 みんなの声

ぼくがあかちゃんだったとき 作・絵:浜田 桂子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784774604824
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,247
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 素敵なお父さん!

    4歳の娘を持つ親の私が読みました。

    何がよかったかって。
    子供が生まれてからの話を「お父さん」が子供に話すというところです!
    お母さんがではなくお父さんがです。
    自分の気持ちもちゃんと素直に伝えていて。
    本当に素敵なお父さんですね!
    こんなお父さんを持つお子さんは幸せですね。
    お父さんに読んでもらいたい絵本でもありますね。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛おしい!

    全頁試し読みで読みました。6歳になった息子をおとうさんが、ひざにのせて、生まれた瞬間から今までのことを話して聞かせています。おとうさんの愛情がいつぱい伝わってきて涙が出ました。愛おしくて、病気になったときのことを、「自分が、病気のほうがずっといいって」とお父さんの言葉に、本当にそうだと思いました。「おじいちゃんもおばあちゃんもきてくれた。」心配でかけつけることが何度もあったなあって懐かしかったです。
    娘たちは、絵本の内表紙にも孫の写真やエピソードを書いてあるのでこの絵本のようにこれからも沢山絵本をプレゼントしたいと思いました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 懐かしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    子どもの赤ちゃん時代は一瞬だなーと懐かしく思いながら読みました。
    幼稚園、小学校…ことあるごとに思い返しそうです。
    親の愛情がたっぷり感じられる絵本で心があたたかくなりました。
    私たちも子どもに子どもの幼いころのお話をしっかり愛情込めて話してあげられたらいいなーと思いました。

    掲載日:2014/02/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵なエピソード

    正直なところ、「わあーっ可愛い!!」
    という赤ちゃんの絵ではないのですが
    なんだか妙にリアリティを感じます。

    赤ちゃんの時のことを話すお父さんが
    本当に息子のことを愛おしく思っている様子で、
    聞いている私まで、なんだか親戚のような気持ちになりました。

    この絵本を読んだあと、きっとお子さんに
    「ぼくは(わたしは)どんな赤ちゃんだったの?」
    と聞かれると思うので、
    素敵なエピソードを沢山用意してから、
    読み始めるのが良いかもしれません!

    掲載日:2014/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分もこうだった?と聞いてくる

    • りかっちぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    7歳の娘の感想。
    「面白かった!自分もこうだったのかなぁ〜と思った。」

    その通りです。と答えました(笑)

    産まれて、ハイハイして、歩くまでの1年くらいのことが書かれていますが、
    その間に、お父さんと遊んだり、病気したり、散らかしたり、
    我が家でも実際に体験したことが書かれていて、
    ほんと、そのまんまでした。

    大人の私は、自分の子供の小さかった頃の事を思いだし、
    懐かしくなり、そして、じーんと胸にこみ上げてくるものを感じました。

    読み終わった後は、子供達の赤ちゃんの頃のアルバムを見たくなりました(笑)

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • あなたも同じ

    もうすぐ6歳になる息子、そして年末にはお兄ちゃんに。
    赤ちゃんに焼きもちを焼かないためにと読んだ本。
    それなのに息子が生まれてきた時のことを思い出し、そして愛おしくなりました!
    息子も自分が本と同じだったと知って、ニコニコしながら見てました!
    何度も読んで、確認してました。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供に感謝

    3歳次女が適当に図書館で借りてきた絵本です。でもとっても良かったです。

    6歳になった男の子の誕生日にお父さんが男の子が生まれた日から、成長していった様子を男の子に話します。

    私も長女次女の生まれたとき、はいはいしたとき、歩いたときの様子を思い出しました。大きくなってからは怒ることが多くなってしまったけど、生まれてきてくれたことを感謝して、優しくなりたいなと思わせてくれました。怒りたくなったときに側においておきたい絵本です。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • いくつになっても読み聞かせたい

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子3歳

    3歳の娘が読んでと言って持ってきたので、読み聞かせていたら9歳の息子も聞きにそばまで寄ってきました。
    読み聞かせながら、泣きそうになってしまいました。

    おしっこをかけられる場面では声を出して笑っていたけど、君も同じ事をしたのだよ!と言いたくなったし、
    子育てしていて、あるあると思う場面が多く、そんな時がと懐かしくなりました。

    これからもっと大きくなるよとのせりふに、そうだね、もっと今を大事にしていきたいねと思いました。
    6歳の誕生日に父親が息子に語りかける内容ですが、6歳より小さくても、大きくても、男の子でも、女の子でも、父親でも、母親でも、誰にでも色々感じる部分があるのではないかと思います。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 6才の誕生日

    6才の誕生日に、お父さんから息子へ語っています。
    この、男同士の組み合わせがいいですよね。
    ママが語るのとは、また一味違うパパ目線の子育てが、良かったです。
    両親からの、愛情をいっぱい感じられる絵本だと思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 二人目が生まれた時にもぜひ…

    • かなおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子 2歳、男の子 0歳

    息子が生まれたこともあり、2歳の娘は赤ちゃん返りの真っ最中。
    哺乳瓶やおしゃぶりを使いたがったり、抱っこ要求が増えたりと大変でした。

    そんな時、家にあったこの絵本をたまたま娘が持ってきて読みました。
    この絵本はセットで買った絵本の1つで、私もまだ読んだことがありませんでした。内容も6歳の男の子が生まれた頃をお父さんが振り返る話で、正直娘にはまだ難しいんじゃないかなと思っていました。

    読みながら、「○○(息子)みたいだねぇ。○○(娘)もそうだったんだよ」と話していました。
    愛情あふれる文、読む私もぐっときて読んでいたからか、娘も何か感じたようです。
    横で聞いていた主人も「いい本やなぁ」とポツリ。

    それ以来、娘はたまに「よんで」と持ってきます。
    そんな時は、ひざの上に座らせてたっぷり甘えさせながら読んでいます。

    愛されて育ったことが確認できる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    1

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / くれよんのくろくん / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット