モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

はっぱの あな」 みんなの声

はっぱの あな 作:高柳芳恵
絵:おおたぐろまり
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2009年07月
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,683
みんなの声 総数 8
「はっぱの あな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見つけたい!

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    この絵本に出てくるこの葉は、くずの葉かな?
    翌日野原でくずの葉をみつけて、思わずおめんみたいな
    穴があいたのないかな〜?と探してしまいました。
    でも、小さな穴はいっぱい開いてるんだけど、
    なかなかおめんのような大きな穴のはなくって…残念!

    小さなお子さんをお持ちのご家庭では、お子さんとの
    お散歩がより楽しくなりそうな一冊です。
    私は小学校の読み聞かせボランティアをしているので、
    低学年への読み聞かせに、実際におめんみたいな葉っぱを
    みつけて、見せながら読んでみたいなぁ〜と思いました。

    ほのぼのとっても愛らしい本です。
    こういう自然の作るものに気づける、そして楽しめる
    暮らしって、幸せだなぁ〜って感じました。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっぱ探し

    どこにでもあるはっぱなのですが、この絵本を
    読んでからは、なんだか宝物のように思えて
    きました。
    ひとつとして同じ形のないはっぱを、とても
    美しく描いてくれている絵本なので、1ページ
    1ページすみずみまで見てしまいました。
    私自身、絵はまったく描けないのですが、
    あったかくなったら、スケッチに行きたいな
    と思わせてくれた絵本でした!

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あな、あな、あな〜!!

    虫たちがはっぱをいっぱい食べて穴だらけにしているところが面白かったそうです。虫のかじり方によって、はっぱにいろんな模様が付くのにもとっても興味を持ってました。秋の葉っぱにあんまり虫のかじったのがないので、残念がってました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫がいっぱい

    穴の開いた葉っぱから虫が生きていることを
    知るお話です。
    教わるのではなく子供自ら知っていくという
    流れがよかったです。

    でも、虫がいっぱい出てくるので
    読んでいて怖いです・・・
    虫が大嫌いな母ですから。
    父親に読んでもらい、息子は満足していました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い!

    最後のページのお面をみて最近読んだ「かいぶつかいぶつ」を思い出したようで怖がってしまいました。
    はっぱにはいろいろな虫がいるなぁと子供と散歩するようになって
    しみじみ思っていましたが、
    この本を読んで彼らの作るお面を探す楽しみももらいました。
    実際に葉っぱを見たら、怖さより面白さを感じてくれる気がします。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何が見えるかな?

    とても可愛いイラストに惹かれてこの絵本を手に取りました。

    いろいろな葉っぱを見つけては観察したり新しい発見をする様子を見ていると、散歩に行く時間が待ち遠しくなりました。
    散歩中に絵本のように葉っぱを観察しながらいろいろ見立てては、絵本と同じだね〜♪と楽しみました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。男の子が葉っぱの穴から好奇心いっぱいの目でこちらを見ている表紙の描き方がセンスがあって良いと思いました。穴と一言で言っても様々な形状がある事を分かり易く説明しているのが良いと思いました。特に虫の細かなところまで描かれているが気に入りました。娘と外に出て葉っぱを観察してみたくなりました。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近にも・・・

    穴のあいた葉っぱを見つけるお話です。

    穴のあいた葉っぱはまるでお面のように見えます。
    そんな素敵な葉っぱを探すうちに、虫たちの存在にも気付いていく・・・といった、なんとも子どもの姿が自然な流れで構成されているなぁと思いました。
    特に最後のページに、登場した虫の詳細が書かれているのが良いと思いました。

    この絵本を読んだ後、是非葉っぱ探しに行きたくなるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット