しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

かあさんになったあーちゃん」 みんなの声

かあさんになったあーちゃん 作:ねじめ 正一
絵:長野 ヒデ子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1997年
ISBN:9784033307602
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,515
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 本気になっちゃった

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    かあさんのように化粧を(こっそり)してみる5歳の女の子あーちゃん。ごっこ遊びのつもりが本気になってしまったようで、その入り込みっぷりに感心しました。将来、大女優になったりして?
    子供ってかあさんをよく見ているなーと改めて思いました。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいあの匂いを思い出しました

     あーちゃん変身です。
     かあさんになっちゃいました。
     完璧かあさんに徹します。
     かあさんになったあーちゃんは、あーちゃんを捜しに外へ…。

     子どもの“なりきり気分”はこうなんだろうな〜。
     かあさんなんだから、犬なんか平気平気。
     かあさんなんだから、泣いたらいけなくて。
     って、あたりが可愛いなあ〜。

     それにしても道行く人が振り返るメークに笑っちゃいました。
     公園のページが上空から描かれていて、あーちゃんの暴走がわかりやすかった。
     長野先生の色鉛筆で描かれたようなこの絵が、あーちゃんを身近な存在として、こどもたちもお話しにすぐ入り込めそうです。

     鏡台の引き出しをそおっとそおっと開けたら、かあさんのよそ行きの匂いがしてきて、……。
     っていうところで、私も母の三面鏡の前でこっそり悪戯をしいていた時の懐かしいあの匂いを思い出しました。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    お母さんのお化粧を見てまねしてみたくなる気持ち、女の子ならわかりますよね。
    ところが、お母さんになりきったあーちゃん、なんと自分を探しにいってしまうところがびっくり。
    もちろん自分が自分なのですから見つかるわけもなく、最後はお母さんに再会、ほっと一安心です。
    自分の娘がこうなったら大変だなと思いながらもおかしい絵本でした。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキしながらお化粧したわ!

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    ねじめさんの詩集では知っていましたが、長野さんの絵がいい!
    2年生の国語教科書で紹介されていましたので、読み聞かせに
    選びました。
    言葉が選ばれているので(さすが詩)、お話しとして読む(聞く)には
    少し難しい所を長野さんのイラストが十分おぎなってくれています。
    あーちゃんのお化粧後の顔!
    子どもたち、大受けです。
    ひょっとしてやってみたことあるのかな?
    実際、我が家の息子も3才の頃ファンデーションで顔を真っ白にして
    おりました(笑)。男の子も十分楽しんでいたようです。
    女の子のお話、とは言い切れない。
    読んだ後、「なりきったこと、ある?」と聞くと
    ヒーローや怪獣などいろいろ出てきました。

    自分を忘れちゃうあーちゃんはなりきりすぎだけど、
    子ども心をくすぐるお話しのようです。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の心情がよくわかるいい絵本です

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪8歳

    姪っ子(小学校2年生8歳)の国語の教科書にぜひ読んで欲しい絵本の紹介に書かれていました。絵本ナビのレビューで女の子が化粧をして、あたりをふらふらする話なんて、ワルの姪っ子が真似したら大変なことになると読ませませんでしたが、みんな読んでるだから読んでというのでしかたがなく、手にいれました。すると想像したものとは別物でした。確かに女の子は化粧するのですが、おかあさんの真似をするだけで、おかあさんになった気持ちで掃除したり洗濯したりするのがいじらしいのです。そして外に出て迷子になり…やがて…ハッピーエンドに終わります。この年頃のおかあさんになりたい女の子の心情がよくわかるいい絵本でした。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の夢

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    女の子なら一度は、思ったことありますよね。
    「お母さんになりたい!」って。

    お母さんになったら料理も、掃除も何でも上手にできそうで・・

    あーちゃんもそんな風に思いました。
    でもなかなかうまくいきません。
    エプロンをつけたりして、気分はお母さんなのに・・

    うちの子にもこんな時期ありましたね。
    私から見たら、おままごとしてるみたいでしたけど・・
    でも、子供達は真剣にお母さんになりきっていました。

    子供って良く見ているな〜と思いましたよ。
    私の、口癖や怒り方。
    聞いていて「あ〜私こんな風に言ってるんだ!直さなきゃ・・」
    と、反省したものです。

    きっとこの気持ちは男の子にはわからないでしょうね!

    でも男の子は、お父さんになりたいと思うのかな?

    5歳の女の子の気持ちが良くわかる絵本でした。

    掲載日:2008/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子って不思議(^^)

    • やさし屋さん
    • 40代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    お化粧してみたくって、背伸びしてみたくって、
    おかあさんの真似っ子してみたくって・・・

    そしたら、気持ちまでおかあさんになっちゃって。

    でもやっぱり、まだまだ子供だった。そしてそれがお母さんにはたまらなく愛おしく感じる。

    ラスト、おかあさんに抱きついて、安心して泣けたあーちゃん。

    次女が5歳の誕生日にプレゼントしました。
    奇しくもうちの次女も「あーちゃん」と呼ばれてます。

    そして、こっそり口紅つけてみたり、マジックでマニキュアしてみてたり。。。叱る時の私の口調を真似てみたりと、絵本のあーちゃんと重なりすぎるくらい、重なって、手に取らずにはいられませんでした。

    私も、安心して泣ける場所(母)になりたいと思いました。

    掲載日:2008/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お化粧したがるお子様向け

    女の子の絵本という感じです。お化粧ってうちの娘もそうですが本当にやりたがります。そしてこの主人公あーちゃんは本当にフルメイクをやっちゃいました。そしてお母さんになった気持ちであーちゃんを探すのですが、本当にすごいメイクなんです 。それで町中を自転車で走り回るから通りすがりの人がみんなぎょっとしていて面白いですよ。ちょっとドキドキするところもあり、でもラストではホッと温かな気持ちになれます。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はママの真似が大好き!

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    あーちゃん、お母さんに内緒でこっそりお化粧します。まるでおばけのようになってしまうけど、大満足でお母さんになりきっちゃう。自分があーちゃんなのに、あーちゃんどこにいっちゃったのかしらと母さん気分で外に探しに出かけます。最後は迷子になりますが、ちゃんとお母さんが迎えにきてくれました。あーちゃんがお母さんの口真似や家事をする様子など、とてもかわいいです。上の子があーちゃんと同じ5歳。ごっこ遊びが大好きでママになりきり、妹を子供役にして遊んでいます。まったく同じです!子供って親のことよーく見てますよね。お化粧に興味もつのもまったくあーちゃんと同じ。下の子でさえ、私が化粧しているとパフをとってほっぺにつける真似をします。この絵本は、特にごっこ遊びが大好きな女の子にはとっても共感できるお話しだと思いました。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく見てるなー

    • あっとさん
    • 20代
    • せんせい
    • 東京都

    子どもは大人のことをよく見ていますよね。時には真似る姿にどきっとさせられたり。このお話にでてくるあーちゃんも、お母さんになりきるのが本当に上手です。なりきりすぎて自分でも止められなくなっちゃうのがすごい!!そしてかわいい!
    「お母さん気分」がどんどん加速してって、ふとわれに返って、というあーちゃんの気持ちが、何だかスピード感をもって伝わってきました。ねじめさんの文章の力でしょうか。ねじめさん自身も、子どもに負けないくらい「よく見てる」方なのでしょうね。ただ、言葉がぎゅっときれいに凝縮されているぶん、読み方に気をつけないと「???」となってしまう部分がありましたが、読み手さえ気をつければ言葉のテンポが心地よいです。

    掲載日:2007/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット