もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

クェンティン・ハーター三世」 みんなの声

クェンティン・ハーター三世 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784776400141
評価スコア 3.33
評価ランキング 38,201
みんなの声 総数 2
「クェンティン・ハーター三世」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オチがシニカル

    とっても礼儀正しく、良い子のクェンティン三世。
    そのカゲの、、、とっても悪ガキ小僧のクェンティン3号。
    ある日、ティーパーティで大きなくしゃみでみんなをびっくりさせてしまう三世の身代わりを3号がつとめます。そして仲良くなります。

    どんな子にも良い子の一面と、悪い子の一面があると伝える作品でした。でも、ちょっとシニカルな結末で、日本人には難しいような気もします。

    娘は、表紙からして影の3号が怖いお化けみたいで、怖がっていましたが内容を読んで怖くはなくなったようです。

    掲載日:2014/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人がドキッ

    『うるわしのセモリナ・セモリナスさま』のジゼル・ポターの絵が好きで、同じ方が絵を描いたこの絵本にも興味を持ちました。
    礼儀正しく育てられた男の子の心の葛藤が描かれています。意外と深い内容なのだと思うのですが、楽しい絵が重く感じずにすみました。
    6歳の息子と4歳の娘と一緒に読みましたが、イマイチよく分かっていないようです。こどもにはいろんな面があるんだよなぁと、大人の方がドキッとさせられる絵本かもしれません。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット