雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

幻燈サーカス」 みんなの声

幻燈サーカス 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2003年08月
ISBN:9784776400233
評価スコア 4
評価ランキング 22,560
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ガラス絵」という手法で描かれたサーカス

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    絵本の形態をとっていますが、純粋な絵本とはまたちょっと違う作りの作品でした。
    作者の中島明子さんはコピーライターなどを経て、児童作品も手掛けている方だそうですが、この作品の文章は、あえて大人もしくは中高生以上の人に向けて書かれている気がしました。
    後書きなどがないので、断言できませんが、この作品はささめやさんの絵があって、そこに文章をのせたものだと思います。

    ささめやさんらしい魅惑的で不可思議な世界を「ガラス絵」という手法で描かれているそうです。
    文章に意味がどうもというお子さんでも、ささめやさんのこの絵は楽しめるんじゃないでしょうか?
    あと、絵の勉強をしている人、特にお薦めです!!

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット