だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

「あわてものしょうぼうしゃ ウーカン」 みんなの声

あわてものしょうぼうしゃ ウーカン 作:山脇 恭
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 0
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「あわてものしょうぼうしゃ ウーカン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいそう→よかったよかった

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子8歳、男の子3歳

    息子は、のりものが大好きなので、この紙芝居を見たとたん
    見る見る〜!と言ってカバーから自分で紙芝居を出していました。

    あわてもののしょうぼうしゃウーカンは、『びょういん』と
    『びよういん』を聞き間違えて、放水してしまったり
    他にも勘違いして、子どもたちをガッカリさせてしまったり…
    みんなに迷惑をかけ、仲間から呆れられてしまいます。

    ウーカンが、さびしそうにしているときに、『かわいそう。』と
    息子が悲しそうに言っていたのが印象的でした。

    話を進めていくうちに、息子が『よかった、よかった。』と
    言って、ニコニコしながら聞いていました。
    好きな作品でないと、途中で紙芝居をひっくり返したり
    するのですが、この紙芝居は落ち着いて聞いていました。

    のりもの好きな息子にピッタリの作品でした。

    分かりやすいお話なので、のりものが好きな子はもちろん
    女の子でも、ウーカンが好きになれますよ♪

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 消防車好き必読です!

    最近、紙芝居にはまっている4才の息子。
    消防車が大好きです。
    で迷わず選んだのがこの紙芝居。
    おっちょこちょいの消防車、ウーカンが活躍します。
    紙芝居で自分の好きな分野のお話が聞けたみたいで、大満足のようでした。

    掲載日:2003/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(0)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット