もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

Dear Zoo (どうぶつえんのおじさんへ 洋書版) ボードブック」 みんなの声

Dear Zoo (どうぶつえんのおじさんへ 洋書版) ボードブック 作・絵:ロッド・カンベル
出版社:Little Simon
本体価格:\1,140+税
発行日:2007年
ISBN:9784904636367
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「Dear Zoo (どうぶつえんのおじさんへ 洋書版) ボードブック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物の特徴もわかっていいと思います

    娘に英語を教えようとしはじめたときに最初に買いました。
    大好きな動物の絵と、めくるしかけとで気に入って、何度もパタパタやっています。
    でも内容よりも、めくるしかけが、何よりおもしろいようです。英語の文を全部読み終わる前に、勝手にめくってしまうので困りますが。


    檻から身体が少し見えていたり、動物によって箱の大きさが違っていたり、箱にDANGERと書いてあったり・・・何が出てくるんだろう?という気持ちにさせてくれます。

    シンプルですが、動物の名前だけでなく、HEAVYBIGといった形容詞も動物の特徴とあわせて書いてあるので、そのうち覚えていってくれるといいなあと期待しています。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • よかったです

    少しずつ英語を覚え始めた4歳の娘に読みました。
    動物の単語はいくつか理解しているので、仕掛けをめくる前に、「エレファント!」など、クイズに答えるかのようにハキハキと答えていました。
    絵もかわいらしいですし、仕掛けをめくると出てくるという単純な展開が逆に子どもには嬉しいみたいです。

    唯一、動物の名前が英語で出ていなかったので、その点のみ残念。☆はマイナス1とさせていただきます。

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 定番の洋書絵本

    2歳の息子のお気に入りの絵本の1つで、何度も絵本の仕掛けを開け閉めしてボロボロになっていますが、ボードブックで丈夫なので辛うじてちぎれてはいません。1ページあたりの文字数も幼児向けで少ないですし、短い時間ですぐ読めてしまうので何度も何度も読んで欲しいと頼まれます。各ページの仕掛けを開けるのが息子は楽しくて仕方がないようです。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園からの贈り物

    次はどんな動物が届くかな?
    見え隠れしている仕掛けもあれば、完全に箱に隠れて見えない動物も。
    飼えない動物は送り返されちゃいます。
    ペットにするならやっぱり可愛いワンワン♪
    でもそれ動物園の動物かしら…?なんてツッコミは野暮です。
    ラクダって英語で何て言うんだっけ…調べてから読み聞かせましょう。

    掲載日:2014/11/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばああそび / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / やさい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット