モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ルル」 みんなの声

ルル 作・絵:ポージー・シモンズ
訳:掛川 恭子
出版社:佑学社
本体価格:\1,165+税
発行日:1989年09月
ISBN:9784841605358
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「ルル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵の中へ行く魅力

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    英語教室で原書で読み聞かせしました。
    冬なので、季節的なものを選んでいて、表紙の雪景色の可愛らしさに魅かれて手にとったのでしたが、中味は表紙とは違いました。
    美術館になんか行かないもんとずっと駄々をこねていたルル、館内でパパにここで待っていなさいといわれたイスで鼻をすすっていると、突然天使が声をかけて来ます。
    芸術作品がいっぱいの美術館はいつでも格好の舞台。
    「クローディアの秘密」しかり、最近では「ナイトミュージアム」
    雪の中、ルルがぐずる場面にはさして興味なさげだった生徒たちも、天使が海の絵の中へルルを連れ出したとたん、身を乗り出して聞いてきました。
    「海の絵の中へ」今度はナルニア「朝びらき丸東の海へ」そのまま。
    絵の中へ行って見られたら・・・一度は誰もが描く願望で、それはそのまま「絵本の中へ入ってみたい」という、絵本に夢中になるこどもなら誰もが描く夢に通じると思います。
    雪景色やジャングル、馬に乗る肖像画の絵の中、次々と美術館に飾られる象徴的な絵の中へ連れて行ってもらえるルルは、なんて幸せなんでしょう。
    普遍の魅力を描いた一冊だと思いました。

    掲載日:2011/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪と美術館の関連が

    雪のセレクションを作っているので、これはどうかなと思って読んでみました。見返しが天使でこれがストーリーとどんな風に関わっているのか気になりました。

    ルルがしきりに雪で遊びたいと言うので、雪で遊ぶ話かと単純に思ったのですが、美術館へ行く流れなのに驚きました。

    美術館が出てくるお話も集めているので、この本もそのセレクションに入れられそうだと思いました。

    絵がコマ割なので読み聞かせをするというよりは(読み聞かせしましたが)一人読みに向きそうです。

    雪と美術館の関連がよくわからなかったのですが、読んでみてなるほどと思いました。子どもの想像力をお話にしたらこんな風になるのでしょうか。

    予想したものとは違っていましたが、おもしろいなあと思いました。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの世界では体験できるのかも…

     雪の日。
     パパと弟のウィリーとルルはお出かけのようです。
     出発前から、ルルは家で怒ってた。
     ウィリーのお支度に時間がかかって。
     通りでも、ルルは怒ってた。
     ウィリーを話題の立ち話に。
     公園でも…。
     雪が降ってきたので、美術館へ入るのですが、
     ルルはやっぱり…。

     美術館でのルルの体験は、公園で遊ぶより楽しかったのかも。
     こんなことが、こどもの世界では体験できるのかもしれませんね。
     えっ、え〜〜〜〜〜って、思いながら、見入っていました。
     私には、もう経験できないことかしらね。
     ルルちゃんが、元気で可愛いですね。
     だだをこねてる場面で、こんな時期があったな〜なんて思い出してしまいました。
     美術館に展示されている絵にもおもわず見とれて、作風から画家さんを推測しながら楽しみました。

    掲載日:2010/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / バムとケロのそらのたび / はじめてのおつかい / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット