だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ピグレットゾッシーにであう」 みんなの声

ピグレットゾッシーにであう 作:A.A.ミルン
絵:アンドリュー・グレイ
訳:末吉 暁子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784577031896
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「ピグレットゾッシーにであう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ゾッシーの正体

    ある日、プーとピグレットは、クリストファー・ロビンが
    言っていたゾッシーをつかまえることにします。

    こちらはディズニーのプーさんの元になった本を、
    小さい子にも読みやすいように訳した絵本です。
    絵もディズニー仕様ではなく、E.H.シェパードさんの絵をもとに
    アンドリュー・グレイさんが新しく描いたもの。

    結構読み応えのある絵本ですが、娘は
    一度に2冊は読みたがるぐらい気に入っています。

    プーの世界や、それぞれのキャラの描き方がすごく好きです。
    原作のほうも読んでみたいと思いました。

    それにしても、「ゾッシー」ってなんでしょうね。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット