ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

1ねんサルぐみへようこそ!」 みんなの声

1ねんサルぐみへようこそ! 作:舟崎 靖子
絵:小泉 るみ子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年04月
ISBN:9784591053560
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「1ねんサルぐみへようこそ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クラスのあり方

    息子は、「面白かったけど、サル組はちょっとだけだったー。」と言っていましたが、1年1組は、まさにサル組状態。好き勝手にやりたい放題なクラスでした。
    後半のまとめ方がなるほど〜 と思いました。子供に分かりやすく良い本だと思います。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 騒がしいクラス

    この絵本は、生徒も先生も新一年生の小学校のクラスのお話でした。このクラス、みんなの個性が強すぎて学級崩壊みたいになっていたのですが、先生がサルと人間の違いを説明してみんな自分の行動を改めていました。実際にもありそうな話なのでリアル感がありました。

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • サル組とは・・・

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    1年サル組っておさるさんの学校の事かなぁ?と思いながら読んだのですが・・・
    ちょっと訳が違いました。

    個性的で自己中で周りの子を巻き込んで迷惑ばかり!!!
    机の上に乗ったり、人を殴ったり蹴ったり・・・困った子供たち。
    それって人間じゃなくて・・・サル!!
    そんな子はサル組へ行きなさい!という内容でした。

    おさるさんの方がもっとしっかりしていると思うのですが・・・(笑)
    「俺は人間だからこんな事しないよ!」と胸を張っていましたが、当然の事なんですけどね(笑)
    もしこんな困った子供がいれば読んであげたいと思うお話でした。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット