バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

ナニカのたね」 みんなの声

ナニカのたね 作:正道 かほる
絵:堀川 理万子
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784333021178
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,498
みんなの声 総数 3
「ナニカのたね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 煩悩、爆発!

    【あらすじ】
    いたずら魔女が落とした、「ピンクと黒の縞々の円いもの」は一体なにか?ウサギが最初に拾って、飴でないことをたしかめる。物知り梟は、「しらない」と言えない。とりあえず「ナニカの種」ということで、撒いてみる。目が出て育ち、実がなり…そしてもめごとが巻き起こる。考えさせられる一冊。

    【感想】
    絵本は甘くない。子どもが読むファンタジーだと思って気軽に手を出すと、とんでもない味わいの作品に出会ってしまう。この本は、タイトルや表紙の印象と、中身のギャップが激しくあって、新鮮な驚きがあった。
    読み終わると、考えさせられる。内容が哲学的。動物をキャラクターに仕立てているけど、現実の人間社会に必ずいる「困った人」を思わせる。こういうイヤな部分は、自分も持っているとわかる。そして、作物が育って収穫を迎える段になると、それぞれが自分(だけの)利益を確保したくて、争いになる…今の社会、世界のありようを見事に描いていると思った。

    子ども時代も、嫌なことはいっぱいあった。大人顔負けに、争いもあるし、嫌な奴もいるし、自分の中に嫌な性格を見つけるし…もう、どうしていいのかわからなくなることもあった。だれでも108つの煩悩があると、仏教の世界ではいうらしい。悩みはなくならないし、問題も解決したと思ったら新たな問題が出てくる。いつまでたっても「めでたし、めでたし」にならないのが、浮世のさだめ。
    この絵本を読んでいて、そんなことを考えてしまった。

    あんなにかわいい見た目の〇〇さんが、こんなに強欲だったなんて!普段はあんなにいい人なのに、いざとなったら冷たいものだね…そんな風に、表面上のいい人をすかして本音の部分が見えてくる経験を、これからこの本を読んでいる子どもたちもきっとするのだろう。そうやって、大人になって年をとっていくのが、浮世のさだめ。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わくわくしながら読んじゃいます!

    「ナニカ」のたね
    って、題からして
    興味津々
    幼年童話かな?
    小学1年生のひとり読みでもOK

    何の種?って
    わくわくしながら
    楽しんで読めます

    ものしろのふくろうさんは
    「知らない」って言えない
    大人にもいますよ(^^ゞ

    うさぎのふわりは一生懸命です
    みんなはお手伝いではなく
    途中途中をほしがったり
    実が出来ると・・・

    そうだよね
    不思議な実だもの
    ナニカありそう・・・

    大変!!
    確かに、ふくろうさんの言うとおりなのかも

    でも、またどこかに
    飛んで行っちゃったみたい

    どうりで、あそこでも
    ここでも
    その原因にこの種が・・・って
    思っちゃう(^^ゞ

    おもしろい展開でした
    「種」だし
    明日から4月
    今からの季節にもぴったり!

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナニカのたね

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    いたずら魔女が空から落とした「ナニカのたね」。
    ナニカのたねって何の種?
    物知りのふくろうに聞いてもはっきり教えてくれない。
    成長すればわかるだろうと成長していくのが楽しみでした。
    しかし楽しみな気持ちどころか、喧嘩が起きちゃって、なんだか嫌な展開に・・・
    ナニカの種がなんの種だかわかった時はスッキリしたものの、素敵な種とは全く言えないものでした。
    空に飛んでいった種の行き先が気になります。
    できれば、私たちの所へは落ちてこないでほしいですね!

    掲載日:2010/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット