大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

すごいぞプンナちゃん2 あっちこっちでへびさがしのまき」 みんなの声

すごいぞプンナちゃん2 あっちこっちでへびさがしのまき 作・絵:いとう ひろし
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784652009161
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,524
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 新しいタイプのジャンルかな…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    また、いとうひろしさんの新しいシリーズを見つけてきました。
    その名も「すごいぞプンナちゃん」シリーズです!
    プンナちゃんというネーミングもすごいですが、
    名前の前に「すごいぞ」とつけちゃうあたりが、
    いとうひろしさんの面白さが出ている気がします。

    そして、この本のサイズと言うか、タイプが絵本のようで、児童書のような作りになっています。こういうタイプの本を最近いくつか見ましたが、児童書(童話)なんでしょうか?それとも絵本なのでしょうか?
    とっても微妙な新ジャンル?

    ともかくプンナちゃんは元気で、活発で、結構自己中。しかも、男勝りな女の子です。たぶん学年的には中学年と見た!
    明るい色彩で、とても読みやすい大きな字なので、小学校低学年や、もしかしたら幼稚園児でも年長さんくらいなら、1人読みできるかもしれません。
    プンナちゃんのお気に入りは、パンナちゃんという女のお友達みたいで、その子と遊びたいのに、別の子が間に入ってきたりするとプンナちゃんは突然、いやな子になったりします。

    でも、そんな裏表のないまっすぐなプンナちゃんの「想い」って、
    同じ年頃の女の子なら、「うんうん」って思うか、「この子(プンナちゃん)って嫌い」って、思うんじゃないかな。
    原寸大の女の子を描かれているので、子どもたちが読んだら、好き嫌いがはっきり出る作品かと思いました。
    私は好みです。プンナちゃんガンバレー!ストレートな君が気に入ってます。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット