なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

わんわんおかお」 みんなの声

わんわんおかお 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784752004578
評価スコア 4.54
評価ランキング 5,140
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • とよたさん

    とよたさんの絵本だったので選びました。簡略化してある形や線がセンスがあってよいと思いました。主人公と一緒になって楽しみながら顔のパーツを自然に覚えられるのが良いと思いました。娘も一生懸命考えて指をさせたので良かったです。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 柔らかいタッチの絵がいい感じです

    林明子の「おててがでたよ」で体の名前に興味を持った1歳4ヶ月の子に続編としてチョイス。

    こちらは「目」「鼻」「口」などより細かい名前で、「どれかな〜」の問題ページと、「ここ!」という回答ページにわかれているクイズ感覚で楽しめる内容となっています。
    しかも、問題ページなのに答えがけっこう目だった描き方になっていて、小さい子どもにも当てやすく「わぁ〜、すごい、あたったね〜」とたくさん褒めてあげることのできる本で、そのためか子どもの大のお気に入りの本となりました。
    我が家では、お鼻のページでは「○○くんのお鼻はどこかなぁ?」とか、「○○くんのお鼻も可愛いね(つんつん)」としてあげたりして、スキンシップも一緒にとっています。

    柔らかいほのぼのタッチの絵は、親がみていてもとても楽しく、登場する動物たちもとても可愛いです。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 指差しながら顔のパーツを覚えられる

    • かれこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 女の子1歳

    少しずつ言葉の意味を理解し始めた娘に身近な「動物」と「顔」にまつわる語彙を増やしたくて図書館で選びました。

    ひたすら同じペースで「動物の鳴き声(または擬態語)+動物の名前+顔のパーツ」という連続なので、一歳になりたての娘にもわかりやすくて良いと思います。
    おめめ、おはな、おくちといったパーツは特に身近だからか、はたまたまぐれか、何度か読んでいるうちに指差すようになりました。

    数回読んで気に入ったのか、今では娘から「読んで」と渡されることの多い一冊です。
    最後の赤ちゃんの「おまけ」が特にお気に入りで、ほっぺをくっつけて「ぎゅっ」とすると大喜びをします。ちなみに「あかちゃん」のところは娘の愛称で読んでいます。

    大人の目線からは、珍しくお父さんが(それもお母さん抜きで)登場する点がポイント高いです。
    絵本ってお母さんばかり登場しますから。

    掲載日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • とよたかずひこ先生の絵本っていいよね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    読んでいるこちらも笑顔になる。とよたかずひこ先生の作品の素晴らしいのは、ももんちゃんだけじゃない!赤ちゃんに、お目々やお口などを教えるのに楽しく効果的に教えられる絵本です。何度でも読んであげたくなる絵本です。

    掲載日:2017/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんに

    いぬさん わんわん おくちはどーこ?
    わんわんわん ここですよ
    と、犬や猫、ぶた、うさぎ、赤ちゃんのまるくくりっとした顔が0歳の息子の興味を引いています。絵本に合わせて目や耳、鼻を触ってあげてボディタッチのコミュニケーションにも。0歳児にもおススメできると思います。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 触ってニコニコ

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子1歳

    表紙のわんわんがとってもキュート。
    他にも沢山可愛い動物達が登場します。
    顔の部分はどこ?と聞かれるので絵本を指さし、その後に娘の顔を触ってここだよ〜とするのが我が家流。
    絶対にニコニコします☆
    一緒に楽しめる本ですね。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ど〜こ?

    イラストが丸っこくてかわいいので、息子も私もお気に入りです。
    8ヶ月のときに読んだときはページをめくるだけでしたが、1歳4ヶ月の今は動物たちの動きに合わせてイラストを指差したり、「○○(息子の名前)のお目目は?」「ママのお目目は?」というとその位置を指を指してくれます。
    かしこいなあ、と親バカながらに感動。
    同じ絵本でも、読む月齢で反応が変わってくるので、赤ちゃん向けの絵本でも、いつまでも何度でも読んであげたいです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔の名称覚えに

    最近、言葉が増えてきたので語録を増やすのに良いかと思い読んでみました。
    身近な子供が好きな動物が登場して、子供も持っているお顔を指差してくれるので子供うけは良いかと思いました。
    これで言葉がますます増えるといいですね。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔を触れるのが好きですよね!

    11ヶ月の娘に読んでやりました。いろんな動物がそれぞれの顔のパーツを探しっこする絵本。私は、答えを動物だけでなく、娘の顔でもこれ、これ!と触ってやりました。そしたら、きゃっきゃと喜びましたね。特に最後の赤ちゃんのほっぺ。目はあまり触れないけれどほっぽはなでなでできるので、たくさんたくさんしてあげると、転げまわっていました。本で一緒に遊べると楽しいし、子供も本が好きになってくれそうなので、オススメの一冊ですね。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかお

    親子で、とよたさんのファンです。
    この作品も、とても楽しめました。
    顔にある、口・目といった場所がわかるような内容でした。
    かわいい動物の絵がいいですね。
    ウサギは耳、赤ちゃんはほっぺのように、イメージしやすい組み合わせだったことも、とても良かったです。

    掲載日:2012/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット