あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

すごいぞプンナちゃん3 ぼうけんダ・ダーンのひみつ」 みんなの声

すごいぞプンナちゃん3 ぼうけんダ・ダーンのひみつ 作・絵:いとう ひろし
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年11月
ISBN:9784652009178
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「すごいぞプンナちゃん3 ぼうけんダ・ダーンのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • プンナちゃんのキャラ

    私は読んでみて面白いのだけど、息子はプンナちゃんのキャラ設定がどうも苦手のようです。結構、勝手なところもあるし、とっつきにくそうな雰囲気で。
    でも、1作目の初めの話がどんななのか気になるので読んでみたいです。1を読むことでプンナちゃんの印象が変わればいーなと思っています。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブックトークで紹介しようかな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    どうやらこの本は「すごいぞプンナちゃん」シリーズの3巻目のようです。(まだ1巻を見ていません!早くプンナちゃん登場の話が見たい!)

    3巻目に入り、同級生コリンくんのお兄ちゃんカリンくんとその仲間が登場して、プンナちゃんの物語の世界が少し広がりをみせます。
    最初はプンナちゃんにとって、いやなやつでしかなかったカリンくんとも、話はかみ合っていない節もありますが、どうやら仲良くやっていけそうな友達になっていきます。
    この巻で、プンナちゃんはなんだか成長した気がします。
    それは、読んだ子どもたちにも伝わるんじゃないかな?

    文も短く字もはっきりしていて、絵もカラフルで遠目がきくのですが、
    本のサイズが今イチ小さいので、読み語りにはあまり向かないかもしれません。
    この本を子どもたちに紹介するのでしたら、ブックトークがいいと思います。お薦めの年代は小学校低学年から中学年かな?

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット