しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まくらのせんにん そこのあなたの巻」 みんなの声

まくらのせんにん そこのあなたの巻 作・絵:かがくい ひろし
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784333024094
評価スコア 4.82
評価ランキング 164
みんなの声 総数 175
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

175件見つかりました

最初のページ 前の10件 14 15 16 17 18 次の10件 最後のページ
  • 布団に頭をつっこんで

    1回目読んだ後は、布団に頭を突っ込んで
    「ふんが、ふんが」とマネ遊び。
    2回目読む時は、「そこのあなた」役に喜んで。
    3回目以降は、もう体がうずうずして
    読みながら動きたくてたまらない風でした(笑)

    上の娘7歳は、
    「なんで穴にはいったんだろう?
     なにかあったんかなぁ? でも気持ちわかるわ」と。
    はじめは少しはずかしそうに、
    でも「そこのあなた」役はやっぱりうれしそうでしたよ。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • どおりで表紙の指がこっちを向いて…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    前作の「さんぽみちの巻」で、下の子がとても気に入った作品だったので、続きで出て大喜び!
    (同時に、かがくいさんの訃報も聞き、もう続きが読めないと思うと、残念で仕方ありません。ご冥福をお祈りいたします)

    この絵本は、遊び心満載で、決して、切ったり広がったり、伸びたりしていないのに、ある種の「仕掛け絵本」でした。

    『そこのあなた』の指がどおりでこっちを向いている訳ですよね〜。
    子どもたちは「やっぱ面白いわ〜」と、とっても喜んでくれました。
    小さなお子さんに読んであげるときは、それこそ、子どもたちに「トントン」させてあげたいですね。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参加型が楽しい!

    この絵本が刊行されると知ったとき
    本当に驚き、うれしかったです。
    もうこのシリーズの新刊を見ることはできないと諦めていたからです。
    かがくいさん、ありがとう!と言いたいです。

    さてお話ですが
    いきなり表紙でせんにんさまに指差さされています。
    そう!今回は読者参加型の絵本。
    穴にハマった動物たちを救おうと懸命になるあまり
    せんにんさまも穴にはまってしまい
    え?一体どうなるの?
    ・・・と思っていたら 動物とせんにんさまを救うのは
    読んでいる私たち。
    驚きの仕掛けが待っていて楽しいです。
    すごく盛り上がりますよ。
    ぜひぜひ読んでみてくださいね^^

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしまい

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    『まくらのせんにん さんぽみちの巻』があったので、続編もあるのかな、
    と思っていた矢先の作者の訃報。
    ところが、その後にも新作が続々出版され、ついには幻かと諦めていた
    まくらのせんにんの続編までも!
    もちろん、この表紙の迫力に即買いしてしまいましたが、正解でした。
    おなじみまくらのせんにんと、お供のしきさん・かけさん(どちらも布団!)が
    散歩をしていると、穴から鼻や耳などがぬけなくて困っている動物たちが。
    何ともこっけいな光景ですが、まくらのせんにんまで・・・。
    そして、その解決策が「そこのあなた」なのです。
    さすが、かがくいさん、もう、脱帽もので拍手したい気分です。
    もちろん、「底」や「穴」にかけてますよね、かがくいさん?
    まさに、読み手も聞き手もかがくいワールドに巻き込まれます。
    いえ、読み手と聞き手がいてこそ、この作品ははじめて完成なのです!
    おはなし会で読むのが楽しみです。
    子どもたちはもちろん、大人たちの反応も期待大です。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • せんにんさまったら・・・。

    • キョッチさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子6歳

    まくらのせんにんシリーズの新作…これがかがくい先生の最後の作品なんですね。

    せんにんとかけさん&しきさん…前作に続いてほのぼのしたいい感じですが、前回と違うのは読み手を巻き込んでのストーリー展開!

    穴を見るとなぜか指をつっこんでみたくなったり、覗き込みたくなったりする…そんな心理状態は理解できる気がしますが、そんな穴にはまってしまった動物達を救うのは…
    『そこのあなた!』そう、読み手の私と息子なんです!

    イラストに癒され、笑って、参加して…すっかり息子のお気に入りの一冊です。

    掲載日:2010/02/07

    参考になりました
    感謝
    0

175件見つかりました

最初のページ 前の10件 14 15 16 17 18 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / 月夜のみみずく / ワニぼうのかいすいよく / おこだでませんように / なぞなぞのみせ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

全ページためしよみ
年齢別絵本セット