あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ぼく およげるんだ」 みんなの声

ぼく およげるんだ 作:わたなべ しげお
絵:おおとも やすお
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1979年07月
ISBN:9784251000422
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,334
みんなの声 総数 12
「ぼく およげるんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 娘にそっくりのくまたくん

    くまたくんは、お父さんんと一緒に公園のプールへ行きました。
    頭からシャワーを浴びることを怖がって、シャワーの下で大泣きをしているくまたくん。
    娘も、去年やっと頭からシャワーを浴びることができるようになりましたが、それまではくまたくんと同じでした。
    娘は今年1年生になりましたが、水泳の授業が嫌で泣いて見学したこともありました。
    そんな娘にそっくりなくまたくんが、泳げるようになる絵本だったので、読んであげたくて図書館で借りてきました。
    最初は怖がっていたくまたくんですが、お父さんに教えてもらって自信をつけ、嬉しそうな表情に変わっていきました。
    プールの中で泳いでいる動物一匹一匹も、それぞれ楽しそうに描かれていて、泳ぐことの楽しさが伝わってきます。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • わたなべさん

    わたなべしげおさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が登場する他の作品を読んだ事があるので親近感が湧きました。主人公のお父さんがとても優しいのが良かったです。主人公の気持ちもひしひしと感じることが出来る絵本でした。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めてのプール

    今年の夏、初めてプールデビューした息子にとって、
    とても身近な話題で、とても楽しんで聞いていました。

    プールに入る前のシャワーから泣いてしまうくまたくん。
    もちろんプールの中に入ってもお父さんにしがみついたまま、
    泣き叫びます。

    このページを見て、
    「みっくんは、なかなかったよね」と誇らしげな息子。
    ふふふ。
    息子のプールデビューは、ニコニコ楽しく泣くことなく終わったので、
    泣いているくたまくんより、お兄さんな気持ちになっているみたいでした。

    文字がなく絵だけのページが2ページ続いて、
    プールがすごく大きいことを表現してあって迫力満点。

    この2ページの中で、「イルカはどれ?」など問題を出し合うのも、
    また楽しみでした。

    「あ!ソフトクリーム食べてる!!!」
    え?どこどこ?

    言われて見てみると、裏表紙に・・・。
    こういうのもあるある〜!ですね。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • さいしょは、みんなシャワーはこわいよね。
    わたしだってこわかったよ。
    シャワーがなれてきたら、プールもできそうだね!

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • くま抱っこ

    孫は身体が少し不自由なのですが、水の中では自分の身体を自由自在に動かすことが出来るので、水泳(?)は大好きなのです。今は、冬なので風邪を引かせてはいけないので久しくプールも行ってないなあ・・・
    少し長いお話なので、捲りたくて仕方ない孫です。プールの絵では、「パチャ パチャ」ってはしゃいでました。くまたくんが、大きなプールでは不安な様子をよく見かけるのでちょっと懐かしく思いました。
    「くま抱っこ」に嬉しくなりました。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘にそっくり!

    ちょっと(?)小心者なところが娘にそっくりで
    読んでいてこちらも楽しめました。
    くまたくんのお父さんのように怖がられると
    からかってみたくなるんですよね・・・^^

    でもやっぱりこどもは楽しいことが大好き!
    みんなが楽しそうに水音や歓声をあげて遊んでいるのを見て
    くまたくんも・・・って、こんなところもそっくり。

    読み聞かせながらつい微笑んでしまいます。

    掲載日:2010/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • スイミングで泣く子

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    2歳半からスイミングに行きはじめたものの
    なかなか水を怖がり泣いてばっかだった息子に読みました

    パパとプールに行き「楽しそうにおよいでいる子」を眺める文字のない2ページが大好きです
    そしてその後のパパとプールに入り
    足をばたばたさせて泳ぐ具体的な様子が息子の心に届いたようで
    本当に不思議とその翌週からプールを泣かなくなりました。
    バタバタさせれば浮くことにも気づかされたようです。
    絵本ってすばらしい!って思います

    個人的には前半のたらいで水遊びする部分は描写が細かすぎて
    苦手ですが、後半のプールのシーンは大好きです
    プールにパパと行くっていうあたりがまたいい感じです

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • つい1年前までは・・・

    娘は、3歳の夏に、毎日パパにマンツーマンで泳ぎを教えてもらい、夏が終わりに近づいた頃には、25メートル泳げるようになっていましたが、そのすぐ前までは、くまたくんのように、頭からシャワーを浴びることさえ怖がっていました。シャワーの下で大泣きをしているくまたくんが、まるで娘のようで、なんだかかわいくなりました。(当の本人は、そんなことはすっかり忘れて、どこかの赤ちゃんでも見ているように笑っていましたが・・・) お父さんがくまたくんをだっこしながら、ゆっくりプールに入っていく絵も、「ああ、最初はそうそう、こんな感じだった」と、また小さい頃の娘の顔が浮かんできて、懐かしい気持ちになりました。
    娘は、プールの中で泳いでいる動物一匹一匹を、楽しそうに眺めていました。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏になったら

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    プールでくまたくんがお父さんにピッタリくっついている姿が、わが娘とダブります。

    5歳になったら泳ぎの練習をすると宣言している長女。今年は5歳の夏です。どうなることやら?

    夏にまた読みたい本です。

    掲載日:2007/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泳ぎに行きたくなる本

    私の娘も始めてプールに連れて行ったとき(当時3歳)、くまたくんと同じような反応でした(笑)子供にとっては広いプールは案外コワイのかもしれません。でもこの本を読めばプールや泳ぐことの楽しさが分かると思います!

    掲載日:2006/04/29

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / あらまっ! / まめうしくんとこんにちは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット