もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

9月0日大冒険」 みんなの声

9月0日大冒険 作:さとう まきこ
絵:田中 槇子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年07月
ISBN:9784035400202
評価スコア 3
評価ランキング 36,919
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白かったら、下の子に薦めようと…

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    偕成社ワンダーランド・シリーズに最近ハマっています。
    このシリーズで、今まで読んできた作品はどれも楽しい児童向けのファンタジーで、秀作が揃っていました。
    この物語もワンダーランド・シリーズの1冊だったので、題名にもひかれ、図書館で探してきました。

    ですが、残念なことに個人的評価としては、ちょっと面白くなかったです。
    というのも、題名はすごくワクワクするものなのに、
    作者ならではの閃きがあまり見えず、
    読んでいて、先の展開の想像がついてしまうストーリーだったんです。
    想像がつきすぎてしまうお話は好みではありません。
    夏休みを楽しく過ごせなかった子どもたち3人が、9月0日を体験する!明日の9月1日まで、この子たちには特別な場所で、不思議な1日を体験する!

    そのコンセプトはものすごく面白いのに、
    冒険自体や友達との友情の育み方も今イチ不自然だったし、
    後半で、「主人公・純君のお父さんも子どもの頃、同じ冒険した」かも!?って話を、やたらグルグル考えているところも、
    なんか無理やりまとめました感が(前の方に伏線はありましたが)あって、読み終わる頃にはなんだかな〜って、気分でした。
    もっと大胆に、もっと過酷な環境にまで追いつめて、限界点から生まれてくる友情を描くとか、いっそのこと子どもたちの感情を置いておいて、その不思議な世界の様子を克明に描くとかしてくれたら、もっと読みやすかったかな?と、思いました。


    主人公の学年が4年生だったので、冒険の内容が面白かったら、下の子に薦めようと思っていましたが、とても残念です。

    掲載日:2010/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット