なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ごうた、1年生でしょっ」 みんなの声

ごうた、1年生でしょっ 作:すとう あさえ
絵:おおしま りえ
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784580820838
評価スコア 4
評価ランキング 21,229
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の心の成長

    小学生になって、男の子、女の子の区別がちょっぴり出始めたと感じる頃。
    女の子はやっぱり女の子として扱って欲しいのに、
    男の子の方が幼くて、「友達」として接してくる。
    そんな意識のずれに無意識に歯がゆさを感じている、
    ちょっとおませな女の子の気持ちを描いたお話でした。

    掲載日:2018/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きな女の子には意地悪する、っていう

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子6歳、男の子4歳、女の子1歳

    典型的な男の子、ごうた。私は小さい頃誰かに意地悪された記憶が無い。という事はどの男の子からも好意を抱かれていなかったという事か。しかし隣の家の風呂に入る声が聞こえるって、このアパートの防音は大丈夫かしらと余計な事を考えてしまいました。

    掲載日:2018/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子のいたずらは普遍?

    一年生のごうたは幼馴染のかなにいたずらばかり。かなはごうたを誕生会に呼ばないことにします。でも、いいところもあるんだよな…。
    とてもほほえましい絵本で、5歳の息子、1歳の娘、ともにお気に入りです。何度も「読んで」とせがまれます。緑が多く、色もきれいなのも素敵です。自然と遊ばせる大切さにも気付かされます。
    最後、ごうたがかなにタンポポケーキをプレゼント!かなが綿毛のろうそくを消す場面はいつも子供達と「ふー!」して遊んでいます。
    しかし、何で男の子って昔から好きな女の子にいたずらするんでしょう?いたずらっ子の小学生を思い出して笑ってしまう絵本でもありました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / 三びきのやぎのがらがらどん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



主役は、はたらく車。たのしい刺激がつまったしかけ絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット