だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

はっぱのそり」 みんなの声

はっぱのそり 原作:天野 喜孝
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784569689838
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,184
みんなの声 総数 6
「はっぱのそり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもは遊びの達人

    まな板の葉っぱのそり遊び
    4人は、まな板から植木鉢に、次は?
    サニーおばさんは貫禄があってすごいです。
    ジェットコースターなんてできてしまうのですね。
    ガーリックはどれも苦手なようで、可愛そうな感じですが。
    絵がとてもかわいいです。

    掲載日:2016/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 葉キャベツの妖精さん

    葉キャベツの妖精さんが、好奇心旺盛で、なんでも遊び道具にしてしまって頼もしいと思いました。本来子供って玩具がなくてもなんでも自分で考えて遊んでしまうから、孫たちのように思いました。はっぱのそりって素敵なアイデアだと感心しました。葉キャベツさんがとても可愛いです!

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい〜

    このキャラクターNHKさんで一度拝見したことがあります。うちの子もテレビでこの番組やってたら結構見ていたので、この絵本も楽しんで見ていました。野菜たちがとっても楽しそうに滑り台をしているのが楽しい一冊でした。

    掲載日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • スリル満点!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    なにげなくテレビをつけたときに、時々見てました。
    (NHK教育テレビで、今もやっているようです。)
    「やさいのようせい」・・・野菜の妖精ですって。
    (うふっ)なんて、私ごのみなんでしょう。
    すっごくかわいい〜です。
    そのテレビの映像そのままの絵(CG?)で出来たえほん。

    人々が寝静まった夜、月のあかりがキッチンに差し込むと、
    野菜の妖精たちが、目をさますのです。

    野菜キャラが、ところせましと遊ぶ姿は本当に楽しそう。

    特に、サニーおばさんのすべり台をすべるのは、スリル満点!

    「すごい!」と感動する芽キャベツ。
    楽しくてしょうがない白ナス。
    恐怖のあまり涙目のガーリック。
    強がるガーリックがかわいいです。

    それぞれ個性が出て、面白かったです。
    私だったら見てるだけ・・・ですね。
    (ジェットコースターなんて、大嫌いですから。)

    絵は、テレビの方が綺麗だと思います。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • キャラクターの動きや色加減が素敵!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    ナビのプレゼントで当たった絵本です!!
    自分のものになった絵本については、感想を書くのがどうも遅れます。

    作者の天野さんがもともとゲームなどのキャラクターデザインをするイラストレーターさんなので、キャラクターはとっても魅力的でした。
    テレビアニメと連動しているせいか、天野さんの作り方のためなのか、キャラクターたちの動きや、微妙な色加減が個性的手素敵でした。
    この絵本もCGで作ったのかな?
    1ページ1ページこだわりを感じました。

    特に、サニーおばさんの滑り台を滑っている、野菜の子どもたちの表情がよかったです。
    1人1人、一コマひとコマ違って楽しいです。
    小さなお子さんが1人で読んでも十分楽しめると思います。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 以外なガーリックの一面!

    • さえさんさん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    7歳になる息子は小さな頃から保育園時代からやさいのようせいが大好き!
    朝のテレビも録画して繰り返し見てきました。

    そして…絵本の登場♪
    大喜びです♪♪
    絵本ナビさんのプレゼントに当選したんですもの←すごいでしょ^^)

    お約束通り、長い間お休みしていたレビューもこれを機に再開です!

    さてさて…絵本の内容は映像そのまま。
    絵の雰囲気もそのまま。
    漫画っぽくもならず、映像から飛び出してきたままの『芽キャベツ』や『しろ茄子』や野菜キャラクター達。
    特に息子の(母も)大好きなガーリックが『裏主人公』の【はっぱのそり】は、読み終わった後もゲラゲラ笑いっぱなし)))
    普段カッコしいぃのガーリックが実は涙目になるほど怖がりなところが、息子の心に『共感』しているようですヨ^^)!

    あと・・・どうしても『原田知世』さん風に読みたくなる絵本です。
    あんなやさしい声で読めたら。。。あこがれです☆*

    掲載日:2010/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット