ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ネコひげ アンテナ」 みんなの声

ネコひげ アンテナ 作:屋島 みどり
絵:青木 貴子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784776400349
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ミステリー

    このお話は、主人公の家で買われている猫のひげが切られてしまって、その日の夜からいつも聞いているラジオから猫のニュースなどの内容のラジオ番組が聞こえるようになりました。その理由は猫の切られたひげがラジオのアンテナについていたからだそうです。このミステリーな感じがとっても面白かったです。

    掲載日:2014/03/03

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット