おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ルイーザ・メイとソローさんのフルート」 みんなの声

ルイーザ・メイとソローさんのフルート 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784776401711
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,080
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思いがけない結びつき

     タイトルを見て「ルイーザ・メイ」→『若草物語』のオールコット、「ソローさん」→『森の生活』のソロー、そして「と」があるということは、両者の間に関係がある!?と読み解ける人は すごいなと思います。本の存在は知っていましたが今まで読まず、上記のことを知って初めて手に取りました。有名な著作を持つ二人が、隣人だったとは!

     教育者らしい生真面目さで娘を育てようとするお父さん、夫の方針を尊重しながらも活動的な娘の気持ちも尊重し見守るお母さん、自然の中に連れ出しその魅力を伝えてくれるソローさん。ルイーザ・メイは違うタイプの人からバランスよく、良い影響を受けて育ったのだなぁと思いました。文章を書くことは苦手だったのに、8歳の時、春の訪れとともに言葉が頭の中に溢れてきた様子、素晴らしいです。これがあの『若草物語』に繋がるのですね。

     絵本とは言え、文章が長いです。子どもよりも、オールコット好きの大人が好きそうな本かなと思います。

    (『若草物語』は有名なのは最初の一冊ですが、第四までの四部作です。『若草物語』は好きだけれど、第二からは読んだことがない方、一度、手にとってみて下さい。)

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • オルコットの7歳から8歳

    何気なく手に取った本ですが、ルイーザ・メイと言えば、そう『若草物語』のオルコットです。

    オルコットが7歳から8歳までのことが描かれています。

    絵は『雪の写真家ベントレー』のメアリー・アゼリアンです。

    『若草物語』のジョーのモデルがオルコットであることは有名ですが、

    この絵本に出てくるルイーザ・メイもジョー同様におてんばな少女だったことがわかります。

    子どもが親の言う通りに育つことはなかなか難しいこともありますが、

    親以外の他者が援助的に関わってくれると、子どもの成長が促進される場合があります。

    この場合、ソローがルイーザ・メイにとても影響を与えたようですね。

    一人読みするなら高学年以上でしょうか。オルコットの少女時代がこんな風に絵本化されているとは知りませんでした。

    オルコットの知られざる一面を垣間見た気がしました。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ


寝かしつけに最適な水中絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット