雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

歌うねずみウルフ」 みんなの声

歌うねずみウルフ 作:ディック・キング・スミス
絵:杉田 比呂美
訳:三原 泉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年09月
ISBN:9784035010500
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 歌が歌えるねずみ

    ウルフガング・ア・マウス・モーツァルトと名付けられた末っ子のねずみのお話です。

    長すぎる名前なので通称「ウルフ」です。

    歌が歌えるねずみです。

    おかあさんねずみが怒る時だけ、この長い名前で呼ぶ気持ち、何となくわかる気がしました。

    ピアノの演奏や歌が出てくるので、音楽好きなお子さんが読むとより一層楽しめるかもしれないと思いました。

    「ともだち賛歌」が出てくるのでつい歌ってしまいました。

    一人暮らしの老婦人とウルフとの交流が微笑ましく感じました。

    「番ねずみのヤカちゃん」を連想するのは、ねずみが飼い主を助ける要素があるからかもしれません。

    最後のオチに息子とクスッとしてしまいました。

    ディック・キング=スミス、中学年向けの児童書でよく見かけます。翻訳されている本も多いようなので、注目して読んでいきたいです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット