もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

みんなあかちゃんだった」 みんなの声

みんなあかちゃんだった 作・絵:鈴木 まもる
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784338069298
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,461
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • プレゼントに最適かも

    よく育児書にある 「生後○ヶ月のあかちゃんはこんなことができるようになります」

    しか〜し!!この本の面白いところはズバリ「そんなに役に立たないところ」

    たとえば

    「あかちゃんのマジック  何の変哲も無いハンカチが あっという間によだれだらけ」

    ほほえましいでしょ?

    結構、ぎっしり書き込まれていて読み応えあるし、笑えるネタがおおい。

    子供を育てたことのある人が愛情持って発見した「たくさんの赤ちゃん」が、いっぱい詰まっています。「そうそう、こんな感じだった〜」と思ってずいぶん読んじゃいました。

    うちの子等すでに「赤ちゃん」じゃなくなっているのですが、それでも昔を思い出して笑ってしまいました。

    そうそう、この本は6歳の子がケラケラ笑える本でもあるんですよ。

    そこが、育児書と違っていいところ。発達の度合いを真剣に悩んでいる新米ママ(っていうのがどれほどいるのかはわからないれど)そういう人に肩の力を抜いてもらうにはよい絵本ではないでしょうか?



    最後に、「いろんな人がたくさんいるけど、みーんなあかちゃんだった」と言う一文にはジーンと来ちゃいます。

    そうそう、となりで寝ているこのおじさん(旦那だ!)も赤ちゃんだったのよね〜

    生意気盛りの6歳も、反抗中の4歳も、いまだに親に頼りっぱなしの私もみーんなあかちゃんだったのさ〜だれかに愛されて育てられたんです。そう考えると、がんばろう!とう気分にもなります。

    赤ちゃんを産んだばかりのお母さんにも、ムスコ反抗期でぐったりのお母さんにもおススメの一冊です。

    掲載日:2009/03/22

    参考になりました
    感謝
    3
  • 小さいこって、赤ちゃんに興味津々です

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    子ども達の大好きな絵本です。一度図書館で借りて読んだ時に、いとこの赤ちゃんの成長にあてはめて興味しんしんの様子だったので、購入しました。
    あ〜○○ちゃんと一緒だ〜。きたない〜。ぼくもこんなんやった?と、親子の会話が広がります。兄妹が増えるときに、お兄ちゃんが心の準備をするのにもいいですね。
    絵本というより、大人向けの赤ちゃん解説本という感じです。

    掲載日:2017/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんな大人も

    『愛情をそそぐ』とは具体的にどういうことなのか、この絵本には、子育ての慌ただしさに流されつつも子どもの成長の一端を垣間見れたときの育児者の喜びとささやかな幸せがつまっています。このように見守られて育つ者はどれほど幸せでしょう。当たり前のように愛情を受け取るだけではなく、感謝して生きようとも思えた絵本です。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて笑えます

    こどもが赤ちゃんだったとき、孫が赤ちゃんだったとき、そうそう、、こんな風だったねと、思います。
    こんなことするようになりました。と育児日記に書きますが、それがかわいいイラスト入りで細かに書き込まれている感じです。
    この作者さんち、独特のことみたいなのも載っていますが、それも楽しいですね。
    ねこちゃんの解説もユーモラスで面白かったです。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんの可愛さ!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    0〜3歳の赤ちゃんの様子が、鈴木まもるさんの愛情あふれる絵とコメントで描かれています。そうそうってうなずくところもあるし、懐かしいなぁと泣きそうになるところも。赤ちゃんって本当にかわいい!!
    我が子と見比べて楽しむもよし、こんなふうになるんだぁと楽しみに読むのもよし、こんなにかわいかったんだぁと昔を懐かしむもよし。
    「いろんな人がたくさんいるけど、みーんなあかちゃんだった」という最後の一文。そうなんだよなぁって妙に納得して感動しました。
    一度ぜひ読んでみてください!

    掲載日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育児真っ最中のママにお勧めの一冊!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    最近「もしうちに赤ちゃんがきたらねぇー」が口癖の娘。
    うちに赤ちゃんはこないけれど、
    赤ちゃんだったころの娘や息子を思い出しながら、
    娘と一緒に読みました。
    とっても懐かしい気持ちでいっぱいです。

    うまれてすぐのうんちは、まっくろなんだよ!
    お兄ちゃんはうまれたとき、お爪がすっごく長かったんだよ!
    つかまり立ちをしたときにバイバイさせて、ころばせちゃったねー。

    いろんな思い出が次々とよみがえってきて、
    あーこんなこともあった、あんなこともあったと思い、
    こんなにたくさんの思い出をくれた子供たちにありがとうという気持ちになりました。

    おりしも半分怒って半分ふてくされながら宿題をしていた9歳息子。
    私もプンプンだったところに娘にこの絵本を持ってこられ、
    読んでるうちに怒りがすーっと静まりました。

    これは子供に、というより、育児まっさい中のママにお勧めの一冊です!

    掲載日:2016/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくましいぞ!母と子は

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     鈴木さんの育児日記、微笑ましいなぁ。
    それにとっても些細なところも見逃さずに、赤ちゃんを見守って観察して。
    母と子のコミュニケーションが、人の世の礎をつくっていると思うと
    神棚に祭って毎日手を合わせたくなるほど、感謝したい気持ちになります。

     赤ちゃんが素晴らしいのは、たくましいからだよね。
    お母さんは赤ちゃんにそのエネルギーをもらって、やさしくたくましい。
    鈴木さんのひとコマ、ひとポーズに、時間を飛び越え驚くほど昔でも
    昨日のように思い出す瞬間が現れて、泣きそうになってしまいました。

     国会議員のみなさーん、ぜひ見てくださーい。
    大人の男性は、しっかりせにゃ恥ずかしいですよー。
    とてもとても、感謝。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子にぜひ

    3歳の長女が、ごっこ遊びに夢中で、特に赤ちゃんのお世話をするのが大好きになりました。
    普段の生活でも赤ちゃんを見かけるとずーっとみていて(笑)。
    本当に赤ちゃんが気になるみたいで、そんなときにこの絵本を借りてきました。
    それはそれは夢中になって見ています。
    最初は見ているだけでしたが、だんだん自分の小さいときのことが気になったようで、「○○もこうだった?」などと聞いてくるようになりました。
    女の子にぜひおすすめしたい1冊です。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんって本当に可愛いですよね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    お金さえあれば何人でも産んで何人でも育てたいです。全部のページに「そうそう!」と頷ける赤ちゃんの行動があって、これを見るとまた赤ちゃんが欲しくなります。淡い色使いの絵も、見ていて優しい気持ちになりますね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう!

    小学生くらいからの子が,赤ちゃんの成長を知る上でとても細かくイラスト入りで描かれていてよい絵本だと思いました。

    4歳の娘のいる親の私は,娘が生まれてからのことを懐かしみながら読みました(笑)。
    そうそう!そんな感じと思いながら。
    本当,生まれてから2歳くらいまでの成長はすごいですね!

    「みんなさいしょはあかちゃんだった」
    誰もがみな,うぶで邪心のない赤ちゃんだったんですよね。
    今更赤ちゃんには戻れませんが(笑)初心に戻る気持ちにもなれる絵本かも知れませんね。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット