ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

物語が生きる力を育てる」 みんなの声

物語が生きる力を育てる 作:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784000253017
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもに本を読むということ

    図書館の講座でよくご紹介いただく脇さんの本。

    難しいことが書いてあるイメージがあって、なかなか手が出せなかったのですが、読んでみたら、すっと心に伝わってくる本でした。

    この本に紹介してあったということで、「ロシアの昔話」を息子にどうかと紹介して下さった方があり、

    この冬「ロシアの昔話」を読んだのですが、連日の息子の「『ロシアの昔話』を読んで」というコールに、この本のおもしろさを私も実感しました。

    この本の中でもやはり読み聞かせた小学生たちの反応の良さが窺えました。

    そして、読み応えのあるしっかりした本を、息子に読み聞かせしていきたいなあという気持ちが高まってきました。

    もし、小学校での読み聞かせをする機会があれば、ぜひ児童書の読み聞かせをしてみたいなあと思いました。

    児童書や絵本の紹介もあるので、これから息子と一緒に読み進めていきたいなあと思いました。

    児童書になったらもう読み聞かせはしなくてもいいの?いつまでも読み聞かせをするのはおかしい?など疑問を持たれている方がいたら、この本を読まれることをお勧めしたいと思います。

    掲載日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット