雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

おーいぽぽんた 声で読む日本の詩歌166」 みんなの声

おーいぽぽんた 声で読む日本の詩歌166 出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784834034691
評価スコア 4
評価ランキング 22,266
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の後に詩歌も聞かせたいと思い…

     息子が、2歳の頃に購入しました。
     お休み前に、絵本の後に詩歌も聞かせたいと思い選んでいて出会った本です。
     子ども向けと言うことで、茨木のり子・大岡信・川崎洋・岸田衿子・谷川俊太郎・工藤直子などなど諸先生の作品や、金子みすゞ・佐藤春夫・中原中也・犀星・朔太郎等々、数え切れません。
     さらに、俳句・短歌も満載です。

     意味がわからずとも、楽しい言葉の響きを聞かせたい、楽しみたいと毎夜一つ読みました。
     お気に入りは、タイトルに一文が使われている『たんぽぽ』や『鰈』などです。

     小学1年の夏休みの自由研究は、『ぼくのすきな歌』と言うタイトルで、この本の中から選び写し、彼なりのイメージの貼り絵や押し絵をして、一冊の撰詩集を作りました。

     私が、お話し会に参加するようになって、絵本の前に必ず一つ詩を読みますので、大変活躍しています。

     いくつになっても楽しめる詩歌集だと思います。

    掲載日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット