もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かえっておいでアホウドリ」 みんなの声

かえっておいでアホウドリ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,400+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784902528350
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,226
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アホウドリを知るための入門絵本

    『アホウドリが復活する日』を前に読んだことがありましたので、この絵本に出てくるお話もそこに描かれていたので知っていました。

    こうしてまたこのアホウドリの数が少なくなった経緯を読み直すと、人間の身勝手さを感じます。

    こういう環境破壊や乱獲を繰り返しながらもなかなか学べないのも人間なんだろうなあと。

    よく動物は自分の食べる以上には獲物は獲らないと言います。欲望のままにしてしまうのは人間のみだとするとそれもまた悲しい現実です。

    でも、心ある人たちによって、アホウドリが確実に数が増えてくのは感動的でした。

    巻末には詳しいあとがきや『アホウドリが復活する日』などの関連の本も紹介されています。

    アホウドリを知るための入門絵本になりそうです。

    掲載日:2013/02/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然保護

    お馴染みの竹下さん・鈴木さんの作品とは、全然違う印象ですが、とても胸に響く作品でした。

    先のことを考えずに、たくさんの動物の乱獲が行われた過去。
    絶滅寸前まできて、ようやくそのことに気づく人間達。

    自然を取り戻すことがどれほど大変なことなのか、どれほどの時間を必要とすることなのか、そんなことを考えさせられるお話でした。

    途方にくれるほどの時間を必要とするかもしれないけれど、守りたいと思う人々の努力で、少しずつ自然を取り戻していく“希望”が見えました。

    「アホウドリは、日本の島で育つ鳥です」
    とても誇らしく、責任の重い言葉です。
    自分にもできることを…そう思います。

    翼を広げると2メートル以上もある大きな鳥アホウドリ。
    日本に来ればアホウドリが見れる、そんな時代が来るといいなと思いました。

    掲載日:2015/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人間のエゴ

    この絵本を読んで初めてアホウドリが翼を広げると2メートル近くあるということや
    アホウドリのアホウドリたるゆえんを知りました。
    人間をあんまり怖がらず、すぐに陸から飛び立つことができないから
    簡単につかまってしまうという。。。
    それで人間に乱獲されてしまい
    アホウドウリは絶滅の危機に瀕してしまう・・・という話の流れはとても切ない気持で読みました。
    乱獲する人間がいる一方でそんなアホウドリを守ろうという声が上がってきて
    さまざまな工夫でアホウドリは増えつつあるのだということで
    少し安心しました。
    人間のエゴを振りかざさないで同じ地球上の生物として同等の立場を認めることが大事ですね。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット