庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ナツカのおばけ事件簿(8) ゆうれいパティシエ事件」 みんなの声

ナツカのおばけ事件簿(8) ゆうれいパティシエ事件 作:斉藤 洋
絵:かたおかまなみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784251038487
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,538
みんなの声 総数 1
「ナツカのおばけ事件簿(8) ゆうれいパティシエ事件」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとうらやましい展開

    今回は、大口(額)の客の孫が依頼主。パティシエをする香苗は、厨房に入ると天才パティシエの幽霊がとりついてデザートを作ります。美味しいデザートで良いものの、記憶がなくなっては困るので依頼したのですが、なんと、二人を対決させてしまい、追い出そうとします。2つめの依頼は、水着の思念を追うもの。どちらも、なかなか意外な解決法を見出します。

    全体的には面白いし、読みやすくて、小学生におすすめできます。レストランに依頼されると、報酬のほかに食事が無料とか、ちょっとうらやましい展開でした。こんなの読んだら、こういう調査とか退治する会社作りたくなっちゃうかも?

    ただ気になったのが男性には見えない水着、、、、これ、信じて着てしまうと、女性本人は着ているつもりで男性からは裸に見えるかもしれないので、ナツカが幽霊水着を説得していますが、ちゃんと水着の存在が見えているかどきどきしてしまいそうな気がしました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット