なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おつきさまこっちむいて」 みんなの声

おつきさまこっちむいて 作:片山 令子
絵:片山 健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2010年01月
ISBN:9784834024784
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,945
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 「こっちむいてる」

    「おつきさまがこっちむいてる」
    「おつきさま どうしてついてくるの」
    っていうのは娘も小さい時によく言っていたなあと思い出されます。
    この絵本を読んでいると
    生活の一コマ一コマの中にとても自然に「お月さま」はいるのだなあと実感します。
    月の表情も季節によって天候によってさまざま。
    昼間に見える月を見つけたときの子どもの得意げな様子など
    子どもと月にまつわるいろんな思い出を思い起こさせてくれた
    温かな絵本です。
    片山健さんのふんわり優しいイラストもとっても合っていますね

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • いろんな月の表情

    4月から仕事を始めて、仕事の帰り道の暗い中を私を見守るかのようにそっと月の光が照らしてくれます。

    この絵本を読んでからは特に毎日のお月さまをいっそう眺めて観察するようになりました。

    子どもが小さい頃はおけいこの帰り道を月を見ながら子どもと一緒お話をしながら帰ったことを懐かしく思い出しました。

    子どもと月の関係ってちょうどこの絵本のような感じで。息子も月がついてくるなんてことを言っていたなぁと。

    見あげるとまぶしい太陽とは違って、月は優しく辺りを照らしてくれる存在で、身近な感じがします。

    満月の日、月食の日、三日月の日、いろんな月の表情をこの絵本を通してお子さんと楽しんでいただけたらと思います。

    掲載日:2014/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様ブーム

    お月様ブームの息子に
    借りてきました。

    絵がほのぼのでとっても癒されます。
    家族の後ろ姿なんかはほっこりします。

    お月様がついてくる様子や
    家族の様子
    日々の生活の様子がよくわかる絵本です。

    近くに感じるのにとっても遠い存在のお月様
    最近よく空を見上げています。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • つなわたり?!

    片山さんの絵本は初めて読みました。
    不思議な雰囲気の絵ですね。
    特にこの絵本はお月様が題材なので、幻想的で大人でも楽しめます。
    娘は、「お月様が電線をつなわたりしている」ところが面白いようで、「つなわたり?!」と言っています。
    このような表現も独特で面白いですね。今度お空を見あげて、実際にお月様がつなわたりをしているところが見られたらいいなと思っています。

    掲載日:2013/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 片山令子さんが 赤ちゃんとお風呂屋さんへ その時 お月様を見て お話ししていたんですね(9ヶ月の男の子が 「おつきさま」って言った感動!)

    細い三日月様を見て 「おなかが すいてるの ぼくとおんなじだね」
    毎日形が変わるお月様を見て お話ししているの 私も共感できます。

    本当に お月様が ずーっと 自分と一緒についてくるの。 ふしぎですね   経験したことがあるでしょう

    上弦の月(半月) くもで かお あらったみたい  この表現が すごくステキです

    お月様との会話が どれも大好きなお月様との自分の口から出た 言葉で 気持ちを表現しているのが いいな〜と思いました

    生活の中に こうした余裕のある心が、大切だと思いました

    満月を見ながら 家族三にんで 歩いていく幸せが にじみ出ています
     
    私も寝るとき  いつもお月様をみて 会話しています
    少しレトロな絵ですが ほんわかできるお話しでした

    月の満ち欠け絵本も(大枝 史郎)同時におすすめです

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月に対するやさしい感覚

    お月様を見て

    こっち向いてる
    ついてくる

    こどもの時期に気付くことってあります

    どうして?
    と、不思議がるか

    「ぼく」のように
    いろいろ感じるか

    大切にしたい感覚ですよね
    大人の方も余裕がないと
    「当たり前でしょ!」なんて(^^ゞ
    夢も希望もないようなことを
    言いそうです

    自然の現象を
    まるで、人のように感じる気持ち
    大切なことではないでしょうか

    秋の夜長に
    ゆっくり楽しみたい絵本ですね

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくるたびに、いろいろな形のおつきさま
    に出会うことができます!
    素朴な街並みの絵が、なんだか懐かしい気持ちに
    させてくれ、登場する男の子にも、感情移入する
    ことができました。
    読み終わったのは、お昼なのですが、なんだか
    おつきさまを見たい気持ちになりました。

    掲載日:2012/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの目線

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    子どもの目線から見た「お月さま」がほのぼのと描かれていて、とてもほほえましい絵本です
    大人では気付かない月も子どもは見つけるんですよね
    語りかけるような子どもの言葉で進むお話に、心がなごみますね
    ぜひぜひ親子で読んでほしい絵本です

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなったらもう一度読みたい本

    「ちいさなかがくのとも」からハードカバーになった本だけあって
    非常に内容の深い本でした。

    林明子さんの「おつきさまこんばんは」が大好きで、それに関連した本をということで選んだのですが、
    2歳くらいの子でも、実際に月を見た経験があれば十分楽しめる本だと思います。
    また、「かがくのとも」だっただけあって、科学的な考察もきっちり描かれており、
    もうちょっと大きくなって小学校に入ったくらいの子にも読ませたい1冊。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月様好きの息子に。

    片山健さん大好きなので私の好み優先ですが、お月様が最近好きな息子とマッチしてるので購入しました。三日月、細い月、半月・満月出てきます。男の子の疑問や感想が「へぇ〜」「なるほど〜」って感心しました。子供の考えって素敵で可愛いなって思える1冊です。大人でも何故月がついてくるように見えるのかは分かりません。謎ですね♪

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット