雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

なぜ?どうして?科学のお話2年生」 みんなの声

なぜ?どうして?科学のお話2年生 作:コスモピア ほか
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年12月
ISBN:9784052031465
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,173
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も楽しめます

    なぜ?どうして?科学のお話1年生がとても良かったのでこちらも一気に読んでしまいました。私も一緒になるほど!と、楽しめることがいっぱいです。
    わかりやすいイラストもたくさん掲載されているので、ちょっと読むだけでは理解しにくい時などは、イラストから再度情報を得ることができて理解の助けになります。
    「どうしてふゆになるとふくがパチパチいうの?(静電気)」はなるほどーと思いました。
    また、科学のじっけんコーナーがあり、「ふしぎな力」と3つ気軽に試せるじっけんがあります。こういうコーナーはとても子供の好奇心を魅了しますよね。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知りたがりやにピッタリ

    我が家の知りたがりやの長女は、「なぜ?どうして?」シリーズが大好きで、「科学のお話」も「身近なぎもん」も1年生バージョンから順に読んでいます。
    からだのふしぎや生き物のふしぎ、地球のふしぎなど、たくさんの身近な疑問の答えがわかりやすく紹介されています。挿絵も今の小学生が好きそうな程よいものでした。
    親の方も、普段子どもたちの素朴な疑問に、ちょっとあやふやな分かりにくい答えをしてしまうこともあるので、これを一緒に読んで勉強するのもいいかもと思いました。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット