だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

名作うさぎものがたり」 みんなの声

名作うさぎものがたり 作:安藤美紀夫
出版社:河出書房新社
本体価格:\981+税
発行日:1987年05月
ISBN:9784309730554
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「名作うさぎものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うさぎ好きさんは必見の本だと思います

    うさぎにまつわるいろいろなお話を収録した本です。

    河出書房新社の「おはなしどうぶつランド」というシリーズらしく、他にもいろいろな本があるようでそちらも読んでみたいと思いました。

    光吉夏弥さん訳の「あわてウサギ」が読みたくて取り寄せてもらったのですが、安房直子さんの未見の作品「しろいしろいえりまき」のお話も収録されていて、とても幸せな気持ちになりました。

    「しろいえりまき」は安房さんらしい切ないお話だなあと思いました。

    「あわてウサギ」は、最近読んだ絵本の「にげろ!にげろ?」と似ていて驚きました。

    他にも日本の「負けうさぎ」という作品は、「うさぎとかめ」の後日談のようなお話で、こんなお話があったんだあと興味深かったです。

    光吉夏弥さん訳を探していている途上で見つけたこの本、こんな切り口の本が河出書房新社から出ていたなんて知りませんでした。

    うさぎにまつわる豆知識や、巻末にはうさぎにまつわる他の本の紹介もあって、うさぎ好きさんは必見の本だと思います。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット