なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(12) くぎのスープ」 みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(12) くぎのスープ 作:菱木 晃子
絵:スズキ コージ
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784894325012
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,431
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • けちんぼうなおばあさん?

    • きらきら虫さん
    • 40代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子16歳、男の子13歳

    同種のお話で、「しあわせの石のスープ」「オオカミと石のスープ」が大好きなので読みました。

    それぞれに工夫があるので、好みは分かれると思いますが、少なくてもこの本は読み聞かせには使いにくい本です。

    暗い色のシーンは遠目がきかないでしょう。


    このお話のポイントは、けちんぼうなおばあさん、というところでしょうか。

    「オオカミと・・・」のオオカミはがっかりして帰ったし、「しあわせの・・・」のおぼうさんたちは村人に感謝されました。

    この旅人は、おばあさんをだまして得して帰りました。(おばあさんが親切だったら、だまさなかった?)

    おばあさんは今は感謝してますけど、だまされたことに気がつくかしら?

    でも、読んでいるうちにおばあさんがけちに思えなくなってきたんだけど・・・

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • お人よしのおばあさん

    全頁試し読みで読みました。おばあさんは、確かにけちんぼかもしれないですが、きっと森の中ではつつましく生活をしないと生きていけないと思いました。人と接触もないから、すれてないお人よしのおばあさんに見えてきました。くぎ一本で美味しいスープがどうやって出来るのかは、やっぱり私も興味深々でした。おばあさんにしてみれば、美味しいスープの作り方を教えてもらって感謝の気持ちが、最後には金貨を与えてしまうことになったんだと思いました。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    お話の内容や展開がわかりつつある息子にはもってこいのお話で、ケタケタ笑いながら『またや〜』と楽しんでいました。さて、本当にくぎと水だけでおいしいスープが作れるのでしょうか?スズキコージさんの絵が、けちんぼばあさんを見事に描いていて、大人も読みながら話の展開がわかっていてもニヤニヤしてしまう、そんなおもしろい1冊です♪

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 騙されすぎ!

    「くぎ一本でおいしいスープが作れる」という旅人の話にけちんぼおばあさんは興味津々。作り方が知りたくて旅人に協力します。
    くぎ一本と水だけのスープのはずが、旅人に言われるままに次々と材料を提供します。
    旅人の言葉を素直に受け入れるおばあさんが、かわいくて、とてもけちんぼおばあさんには見えませんでした。
    それにしても言葉巧みにおばあさんを取り入れる旅人は詐欺師ですね・・・。すこしは人を疑わないといけないなと思わされました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 騙されてるよ!

    一晩の宿を頼んだ男が、くぎ1本でスープを作ると豪語します。

    でも、あとコレがあればうまくなるのに、と少しずついろんな材料を入れさせて、結局は釘のスープじゃなくて、普通にスープじゃないか!と、文句を言いたくなります。

    しかもおばあさんはすっかり騙されて、お酒やパンもごちそうし、最後に銀貨までお礼に渡してしまうんです。そんな!

    知恵って大事だなと思うと同時に、一応を助けてもらったくせに、こんなに詐欺みたいなことをするこの旅の男性にいらいらしました。

    でも面白い本ですね。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    くぎでスープを作る というフリでいろんな材料を提供させてスープを作ります。

    うちの子はすっかり騙されていましたが、これでよいのかしら、、、。

    ママは、おたまでスープを作れるよ、と言ってみました。

    おばあさんは最初はちょっとケチでいやなおばあさんでしたが、この男性もずいぶん調子がいいなあと思います。

    でも子供は大ウケでした。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全然ケチじゃない

    最後の大盤振る舞いで、おばあさんのケチのイメージが消えてしまったような気がします。それだけ、スープを気に入ったということなんだろうとは思うけど^ ^
    とても面白いお話でしたし、スズキさんの独特の絵がいい味していました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うまくいったね。

    けちんぼうのおばあさんの家に泊めてもらったひとりの男は、スープを作り始めました。渋っているおばさんですが、鍋に水とくぎ一本を入れるだけでいいと男が言うので、その作り方を教えてもらおうと、おばあさんは欲を出しました。
    その男の作り方は、なかなか大したものです。
    男に、たくさんお礼をしたおばあさん、その後、おいしいスープを作ることはできたのか気になるところです。
    表紙を見て、あきらかに『ズズキコージ』さんの絵だとわかりました。お話に、より深みを感じることができました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • けちも度を越すと・・・

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    この話は結構好きです。

    けちも度を越すと、正常な判断ができなくなくなるんですね。4・5歳くらいになると、オチをよく理解することができ、楽しめると思います。

    絵が迫力があって、おばあさんのけちんぼうな気持ちが、スープと一緒に渦を巻いているようで面白かったです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 巧いスープ?!

    このあらすじ、前にハロウィンバージョンで別の絵本で読みました!
    元々はスウェーデン民謡の“くぎのスープ”のお話だったんですね!

    くぎ一本で作る、おいしいスープとは…?

    ケチなおばあさんだけど、口の上手い男にコロッと騙されたり、きちんとお礼をしたりするあたり、愛嬌があって憎めませんね!

    スズキコージさんの絵が茶目っ気たっぷりで、お話にぴったりでした!

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット